市場価値が高い汎用的なプログラミング言語はこれ!勉強するならこれしかない!

WATARU

こんにちは、フリーランスエンジニアのWATARUです。

お悩みさん

・エンジニアとしての市場価値を上げたい

・需要のある言語が知りたい。

とお悩みの方向けの記事となっております。

やはり、この不景気のタイミングでできることとは、ひたすらに「自分の市場価値」を高めることです。

この記事では、現在IT業界で需要のある言語を紹介します。

ということはその言語をマスターすれば自分の市場価値を上げるできることができますし、転職の際もかなり有効に働きます。

 

この記事を最後まで読んでいただければ、

・需要のある言語を知れる!

・勉強方法を知れる!

記事となっております。

 

需要のある言語はこれが2強

現在のIT業界で需要のある言語は「Java,PHP」が2強として圧倒的なシェアを誇っています。

引用:レバレシーズ

参考情報を見てわかる様に、JavaとPHPは案件が多くあり、これらの言語をマスターすれば市場はかなり上がると想定されます。

この章では、この2つの言語について詳しく解説していきます。

・Javaとは

・PHPとは

 

Javaとは

Javaとは世界的に見てもあらゆるサービスに使用されている言語で汎用性の高い言語です。

JavaはOSに依存しない言語であり、Mac(IOS環境)でもWindows環境でも動くJavaは、アプリケーションから金融系のお堅いサービスまで様々な環境で動く言語です。

汎用的に動く分、様々な企業でJavaのエンジニアは重宝されているので、案件のシェアはなんと29%です。

29%ということは業界にある約3割の案件Javaを使用できれば入れるということです。

・ゲームアプリ開発

・高単価バックエンドエンジニア

などもjavaをマスターすることでなれます。

 

PHPとは

WEBプリケーションやWordpressなど、WEB系のシステムのほどんどがPHPを使用して開発しております。

WEBシステムの開発言語として需要が高いPHP、それ単体でも充分な需要を生み出しておりますが

フレームワークでLaravelやCakePHPを使用できるとなお高単価で汎用的にPHPを使いこなすことが可能です。

そして、PHPの案件のシェアは19.3%業界にある約2割の案件にPHPが使えれば入れることになります。

・Webシステム開発エンジニア

・フロントエンドエンジニア

などもPHPをマスターすることで挑戦が可能です。

 

PHPとJavaの勉強方法

PHPとJavaが需要が高いことがわかりましが

PHPとJavaの効率的な勉強方法とは一体何があるのでしょうか。

この章では、PHPとJavaの効率的な勉強方法について以下の項目で解説します。

・オンライン学習を行う

・参考書を活用する

・プログラミングスクールに通う

オンライン学習を行う

PHPとJavaの効率的な学習方法としては

一番コストパフォーマンスがいいのはこの方法ではないでしょうか。

有名なオンライン学習プログラムだと

が圧倒的で、私自身これら全て有料会員で登録しましたがどれも無料の範囲、有料の範囲で投資における充分なリターンを得れた気がします。

どれも、有料の物は1000円程度なので無料でやってみてより深い勉強をしたい場合登録すると良いでしょう。

 

参考書を活用する

次に参考書を活用する方法です。

参考書もかなりコストパフォーマンスが良い勉強方法といえるでしょう。

しかし、教材が古かった場合にはバージョンが合わないことによるエラーが発生するなどのデメリットもありますが

同じ教材を頭からやっていくことで一連の流れをマスターでき全体像を知ることができます。

 

PHPの参考書としては

「オライリー・ジャパン」が基本的に王道でおススメです。

PHPを学ぶなら


タイトル:初めてのPHP 

 

出版社::オライリージャパン

 

説明:

この作品はGoogleのエンジニアが書き上げた初心者向けのPHPの参考書です。オライリーはかなり信用のおける出版社であるのでPHPを始める時は是非この参考書を参考にしてもらえればと思います。

 

 

 

Javaの参考書としては

「スッキリわかるJava入門」がおススメです。

Javaを学ぶなら

 

タイトル:スッキリわかるJava入門 第三版

 

出版社: インプレス

 

説明:

圧倒的人気No.1入門書の増補改訂版!コレクションを追加!基本文法やオブジェクト指向の「なぜ?」が必ずわかる!  そして、この参考書ではJavaとはを、かなりわかりやすく解説してくれているので、初心者にはかなり優良な参考書となっております。

 

 

 

実は、もっと色々な参考書があるのですが、ここでは私がおススメするNo,1を紹介させていただきました。

是非オンライン学習がうまく進まない方はこちらの参考書で自分のペースで学習してみてはいかがでしょうか。

 

プログラミングスクールに通う

最後に、プログラミングスクールに通う方法です。

この方法は、一番効率的な方法ですが、初期費用が発生するのでプログラミングスクールに通う費用を投資できる方に限ります

 

プログラミングスクールは

・環境が用意されている。

・就職や転職が効率的にできる。

・躓いたら、すぐに聞ける

当の他の勉強方法には無い、お金を払っているからこそ得れる効率さがありますので

投資ができる方は検討してみていいと思います!

 

プログラミングスクールについては以下の記事も参考になると思いますので是非参考にしてみてください。

現役SE解説する95%が挫折しないプログラミングスクールの選び方

 

まとめ:PHPとJavaを強化しよう!

今回のまとめです。

今回は市場価値の高い言語についてとその勉強方法について解説しました。

この記事の重要なポイントは

・PHPとJavaが結局は最強なんです

 

・勉強方法はオンラインと参考書なら価格安く

 

・投資ができるならプログラミングスクールが良い

ということです。

この記事を参考に是非PHPとJavaに挑戦してみていただきたいです!

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です