現役エンジニアが猛烈に推すプログラミングスクール【比較表あり】

WATARU

こんにちは、フリーランスエンジニアのWATARUです。

お悩みさん

・おすすめのプログラミングスクールは?

・プログラミングスクールには行く必要がある?

というお悩みを持っている方向けの記事を書きました。

日本は深刻なエンジニア不足といったニュースがきっかけで、30代前の転職先としてIT系企業でエンジニアを選ぶという方も増えてきています。

その需要に対する供給としてプログラミングスクールが近年急激に増えてきております。

ということで、今回はプログラミングスクールを比較する記事を作成しました。

<この記事をざっくり解説!>

この記事は現役エンジニアがおすすめのプログラミングスクールを紹介します。

この記事を信頼してもいい理由

記事を書いている人が・・・

 

・現役のフリーランスエンジニア

 

・フリーランス歴は約7年

 

・プログラミングスクールに通っていた経験あり

今回解説する内容

・プログラミングスクールは必要?

 

・プログラミングスクールの選び方

 

・プログラミングスクールを比較

この記事を読んでいる方は

・エンジニアになりたい方

・次の転職先としてIT系企業をご検討の方

が多いのではないでしょうか。

「エンジニアになりたかったらプログラミングスクールで学ぼう」というのは、最近では当たり前の事として認知されてきております。

しかし、プログラミングスクールは関東近辺でもかなりの数があり、それぞれに特徴を持っていますので、どのプログラミングスクールがあなたに合っているのかが分からないと思います。

この記事を読むことで、各プログラミングスクールの特徴をしっかり把握できるわけですから、是非最後まで読んでいってくださいね。

結論:おすすめのプログラミングスクールはこれ!

プログラミングスクールに通うにあたり私がおすすめするプログラミングスクールは以下です。

・DMM WEBCAMP

TechAcademy

・GEEK JOB

これらのプログラミングスクールはそれぞれ独自の特徴をもっており、あなたの学びたい目的によってプログラミングスクールを選ぶのが良いと思います。

上記のプログラミングスクールは実績や企業規模の点からも信頼できるプログラミングスクールであると言えます。

今私が未経験からITエンジニアを目指すのであればこれらのどれかから通うスクールを選びます。

是非、後述する特徴を確認し自分の目的に合ったプログラミングスクールのカウンセリングに行ってみましょう。

プログラミングスクールは本当に必要なのか?

IT系の企業へエンジニアとして転職するにあたりプログラミングスクールは必要なのか?と疑問を持つ方も多いと思います。

この章ではプログラミングスクールは本当に必要なのか?をテーマに解説していきます。

26歳以上は必要

プログラミングスクールはあなたが現在「26歳以上」でエンジニアへの転職を検討しているのであれば必要です。

IT業界へエンジニアとして転職する場合、20代後半~40代にかけてはかなり厳しい審査基準が設けられているため、プログラミングスクールに通い転職や就職のサポートをしてもう方がよいです。

IT業界は管理職の人間が若い人が多いため管理のしやすさからも20代を好む傾向があります。

そういった点でも26歳以降はプログラミングスクールに通い効率的に就職・転職活動を成功させる方が良いと言えます。

就職を成功させたいなら必要

プログラミングスクールはあなたが「転職を成功させたい」と思っているのであれば必要です。

プログラミングスクールの中には「転職支援」を強みとしているスクールが存在します。

未経験からのITエンジニアへの転職の難易度は非常に高いためプログラミングスクールに通いプログラミングスクールからの紹介で、有利に転職活動を進める方が良いでしょう。

効率的に学習を進めたいなら必要

「プログラミング学習を効率的に進めたい」ならプログラミングスクールは必要です。

プログラミング学習は初学者にとってはかなり難易度が高い分野です。

例えば以下の様な点が初学者がつまづき易い点です。

・環境構築

・基本的な動作や用語

・学ぶときのポイント

上記の様なドツボにはまってしまい、やる気が落ちてしまう人もいます。

そういった点でも効率的な学習をしていきたい方はプログラミングスクールに通うべきでしょう。

プログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールにいざ通うと思っていても何を基準にプログラミングスクールを選んでよいのか分からない方も多いと思います。

この章ではプログラミングスクールを選ぶ際に注目しておきたいポイントについて解説していきます。

受講形式

プログラミングスクールを選ぶ基準として「受講形式」をチェックしましょう。

プログラミングスクールの受講形式は大きく2種類があります。

・オンラインタイプ

・通学タイプ

オンラインであれば時間を気にすることなく自分のペースで学習をすることが可能です。

また、地方在住であったとしてもプログラミングスクールで学ぶことが可能です。

通学タイプであれば、近くに講師がおり気軽に質問できたり、受講生同士の交流があったりします。

自分がどちらの形式で学んでいきたいのかある程度イメージしておくと良いでしょう。

転職サポート

プログラミングスクールを選ぶ基準として「転職のサポート実績」をチェックしましょう。

あなたが転職を目的としてプログラミングスクールに通う場合は「転職のサポート実績」があるかどうかをしっかりとチェックしておいた方がよいでしょう。

プログラミングスクールの中には「転職のサポート」を売りにしているスクールと「スキルアップ」を売りにしているスクールが存在します。

目的に合わないスクールに通ってしまった場合はお金を無駄に使ってしまう可能性もあるためこの点についてはしっかりと把握しておく方がよいでしょう。

学べる言語の種類

プログラミングスクールを選ぶ基準として「学べる言語の種類」をチェックしましょう。

エンジニアといっても言語や担当する分野によって使う言語が違いますので、あなたがやりたい仕事に関連する言語を学べるかどうかも重要です。

ざっくり分類分けをすると以下の様な図になります。

目的 言語
Webデザイン JavaScript
アプリケーション Java Swift C#
ゲーム C#
AI・機械学習 Python

目的に合った言語の学習が可能かをしっかりとチェックしておきましょう。

おすすめのプログラミングスクールを比較

ここまで読んでくださった方は「現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール」について興味を持たれている方が多いのではないでしょうか。

この章では具体的に私がおすすめするプログラミングスクールについて比較していきたいと思います。

プログラミングスクール比較表

スクール名 DMM WEBCAMP TechAcademy GEEK JOB
運営会社 株式会社
インフラトップ
(DMMグループ)
キラメックス
株式会社
グルーヴ・ギア
株式会社
所在地 新宿(東京)
難波(大阪)
九段下(東京)
受講形式 オンライン
通学
オンライン (現在は)オンライン
転職サポート あり あり あり
特徴 ・転職成功率98%
・転職保証制度
・3ヶ月で転職可能
・副業スキルの獲得
・副業の仕事紹介
・転職保証制度
・無料
・転職成功率97.8%
・20代限定
おすすめの方 未経験からIT転職を検討している方

フルタイムで学習できる方

副業としてITスキルを身に付けたい方 20代で無料で転職を成功させたい方
おすすめ度 ★★★★★
(5つ星)
★★★★
(4つ星)
★★★★
(4つ星)
HP 公式サイト 公式サイト 公式サイト

確実に転職を成功させたいなら「DMM WEBCAMP」

◎転職成功率98%

◎転職保証制度

◎3ヶ月で転職可能

DMM WEBCAMPのカウンセリングに申し込む

確実に転職を成功させたい方は「DMM WEBCAMP」がおすすめです。

DMM WEBCAMPは転職サポートに絶対的な自信を持っているプログラミングスクールです。

具体的な特徴としては以下が挙げられます。

・転職成功率が98%

 

・転職できなかったら全額返金

 

・最短3ヶ月で転職が可能

 

※上記対象は短期集中コースのみとなります

未経験からの転職実績としては他のプログラミングスクールと比較してもNo.1の実績と言えます。

未経験から最短でエンジニアへの転職を成功させたい方はDMM WEBCAMPがおすすめと言えます。

副業にチャレンジしたいなら「TechAcademy」

◎副業スキルの獲得
◎副業の仕事紹介
◎転職保証制度

TechAcademyのカウンセリングに申し込む

副業としてエンジニアにチャレンジしたい方は「TechAcademy」がおすすめです。

TechAcademyは副業に強みを持っているプログラミングスクールです。

具体的な特徴としては以下が挙げられます。

・副業スキルの獲得

 

・副業の仕事紹介

副業としてのスキルを身に付けることができるプログラミングスクールは多数存在しておりますが、スキル獲得後の副業紹介をしてもらえるプログラミングスクールは少ないです。

副業としてエンジニアにチャレンジしたいという方にとてもマッチしているプログラミングスクールと言えます。

無料で通いたい20代は「GEEK JOB」

◎無料
◎転職成功率97.8%
◎20代限定

GEEK JOBのカウンセリングに申し込む

無料でプログラミングスクールに通い転職を成功させたい方は「GEEK JOB」がおすすめです。

GEEK JOBでは独自のビジネスモデルでプログラミングスクールの無料化に成功しているプログラミングスクールです。

具体的な特徴としては以下が挙げられます。

・無料

 

・転職成功率97.8%

 

※本コースは20代限定です

GEEK JOBはお金は無いがプログラミングスクールに通い転職をさせたい20代の方に完全にマッチしているプログラミングスクールです。

プログラミングスクールの費用は転職を成功させた企業よりもらっているため、あなたが負担する費用は「0円!」

0円でプログラミングが学べ転職までできるプログラミングスクールです。

もし、あなたが20代であればGEEK JOBで転職のチャレンジをしてみてはいかがでしょうか。

まとめ:気になるスクールのカウンセリングに行ってみよう

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクールについてこの記事を通して色々と理解していただけたのではないかと思っております。

各プログラミングスクールは独自の強みを持っており、本当に自分の状況にマッチしているプログラミングスクールであるかどうかの最終判断はスクールのカウンセリングを受けてみないことには判断できないと思います。

最近のカウンセリングは全てオンラインで行えますので「試しに話を聞いてみるか」程度の気持ちでカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

まずは行動してみないことにはなにも始まりませんので是非この機会にIT転職にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ではまた別の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。