【フリーランスエンジニアの投資】ワタル遂に国内株式に手を出し始める

WATARU

こんにちは、フリーランスエンジニアのWATARUです。

お悩みさん

・フリーランスになって所得が増えた!

・iDecoもNISAもやっている

・それでも余ったお金は?

という高度なお悩みをお持ちの方向けの記事となっております。

 

フリーランスになると、サラリーマン時代にあった様々な補償が無くなります。

それに備えるために、のブログでは何度かiDecoや積み立てNisaをおススメしてきました。

今回はそれでも余剰資金がある方向けに私がこれから行う新しい取り組みについて解説します。

 

iDecoや積み立てNISAをやっていない方は以下の記事を参考にしてみてください。

フリーランスエンジニアが投資してないなんてありえない、今更聞けない投資のあれこれを解説しました

 

 

注意!:話を始める前に!

投資を始めるにあたって以下のことがクリアできているかをまず確認しましょう

🏴仕事が無くなっても1年程度暮らせる生活防衛資金があること

🏴キャッシュフローがマイナスな借金が無いこと

資産運用は基本的なスタイルとして、”ゆっくりお金持を得る方法”です。

なので、短期的な売買や短期でお金持ちになりたい方には向きません。

 

ワタル余剰資金で国内株式を買います!

では早速本題に入りたいと思います。

最近コロナウィルスの影響で、日経平均がびっくりするくらい落ち込んでいます。

基本的に、ドルコスト平均法でしか投資をしない私ですが、今回は普段ちょっと高くて手がでないなぁ~

と思っていた国内株式がちょっと安くなって手が届くので、無理のない程度に買おうと思いました!

 

サービスは”SBIネオモバイル証券”にします

使うサービスはSBIネオモバイル証券にしようと思います!

SBIネオモバイル証券は以下の特徴があります。

<メリット>

 

・国内株が1株から取引可能

 

・Tポイントで投資が可能

 

・買い付けが手数料が200円で固定でTポイントで200ポイントもらえる

正直もっと早く知りたかったです。

 

通常のSBIの証券口座で100株単位で買い付けをしているので、国内の株をこれからどうやって買っていこうか迷っていたんです。

これなら1株単位なので、株の分散投資が少額から可能で、手数利用も実質無料(50万円まで)これはやばいです(笑)

 

ただデメリットとしては

<デメリット>

 

・株主優待が貰えない(100株単位のが大半だから)

・実質無料なのは50万まで

があるので、私の戦略としては50万はネオモバイルで投資をして、それ以上のお金は通常の口座で運用しようと思います。

 

買う株はどんな株にするの?

買う株は基本的に東証一部の高配当株式にしようと思っています。

私が参考にしているブログがこちらです。

※こびと株さん>勝手にご紹介しているのでご迷惑であればご連絡ください。

こびと株さんのブログです。

こちらのブログは高配当株式を随時紹介してくれているブログなので、とっても参考になりますし、今回SBIネオモバイルの国内高配当ポートフォリオを作成するにあたりかなり参考にさせていただいております。

もし、国内株式の購入を検討している場合は参考にしてみると良いかもしれません。

 

最後に投資は自己責任で自分のリクス許容範囲ないでやろう

現在の市場はまれにみる大荒れ市場です。

それ相応の知識がないと失敗するリスクがかなり高いです。

ですが、こんな時にこそ輝く掘り出しものもあるので、しっかり情報を集めて余剰資金を投下していこうと思います!

 

以上、ご報告でした。

 

まとめ:ワタル余剰資金で国内株式を買います!

まとめです。

今回もブログを読んでいただきありがとうございました!

フリーランスエンジニアになってからというものの将来のことを考えて資産運用の知識を付けてきましたが

学んでいるうちに、経済や政治のことがわかってきて資産運用が楽しくなってきました。

 

是非、iDecoと積み立てNISAの次の手段として国内株式も検討してみてはいかがでしょうか?

もちろん最初はネオモバイル証券をおススメします♪

 



1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です