上げろ市場価値!エンジニアが圧倒的に有利な市場で持つべき考え方について解説します。

WATARU

こんにちは、フリーランスエンジニアのWATARUです。

お悩みさん

・こんな仕事はも嫌だ

・でも働くところが見つからなかったらどうしよう

んなことでお悩みの方向けの記事となっております。

実際、今の職場環境に満足していなかったとしても”最初の一歩”が踏み出せなかったりするものです。

この記事では、「あなたが思っている以上にあなたの市場価値は高い」ということを解説していきます。

ぜひこのブログを読んでぜひ転職や独立をしたいという方は、私のLine@へ登録しご連絡をいただければと思います!

 

あなたの知らない市場価値

先ほども解説した通り、ITエンジニアの需要は現在急激に伸びております。

なので、結論だけを先に申し上げますと「あなたを欲している企業はめちぇめちゃある」ということです。

この章ではあなたの知らいない、あなたの市場価値について解説してきます。

 

ITエンジニアは今では引く手あまた

ITエンジニアの市場は現在びっくりするほどの人材不足です。

引用:IT 人材の最新動向と将来推計に関する調査結果を取りまとめました(経済産業省)

この経済産業省が出している情報によると、今年2020年には、全体として約24万人のエンジニアが足りてない状態となっております。

ということは、それだけ需要があるということなのです。

 

ITエンジニアは高単価でやり取りされる

ITエンジニアはこの需要もあってか、かなりの高単価でやり取りがされます

単価とは「報酬」のことです。

フリーランスのエンジニアともなれば3年程度の経験で60万円程度の収入は特に特別な能力が無くても獲得することが可能です。

 

自分の単価が気になる方は一度エージェントなどに登録して自分のスキルで案件を探してみるのも面白いかもしれません。

エージェントについては以下の記事にお勧めを掲載してますので是非ご覧になってください。

エージェントが選ぶ 最強エージェント企業5選

 

業界は経験者を欲している

現在IT業界は”経験者は優遇され””未経験者は嫌われる”業界となっています。

それは、単純に業界が欲しているのが率先力だからです。

そして、未経験と経験者の違いは「1年以上の実務経験があるか」です。

IT経験が一年以上ある方は、すでに業界に求めされる人物なのです。

 

マイベストを考えよう

もし、あなたが今の現状に満足していなく、会社を辞めることを少しでも検討しているのであれば

今すぐにても退職願いを出して転職活動をスタートさせましょう。

この章では、なぜ今すぐ転職活動をした方が良いかを解説していきます。

 

人生は一度きりだから

転職をしたいけどしない人の大半の理由は「今の会社のべつに悪くはないから」という理由で辞めるのがもったいないと考えてしまうケースです。

正直言ってこの選択肢がまず、もったいないです。

人生は一度きりです、よくも無いけど悪くもない、という会社で一生を過ごすのであれば短い人生、自分のベストと思える仕事ができる会社に行きましょう。

 

新しい出会いがあるから

一つの会社にしかいないと、そこでの常識や当たり前が染みついてしまいます。

いろんな会社へいき、色々な価値観や感性、仕事の仕方を学ぶことで

自分の価値観や考え方をアップデートすることが可能です。

また、そんな価値観を与えてくれる仲間や上司などとの出会いがあるというのもまた魅力です。

 

生活が豊かになるから

現在のIT市場は圧倒的な人材不足です。

要は需要と供給のバランス的に、売り手市場なのです。

なので、ITエンジニアの皆さんは基本的にスキルを付けて転職をすれば給与が上がると思っていて良いです。

もし下がるようなことがあれば私まで連絡をください。

もっといい企業を案内させていただきます。

 

まとめ:今のIT業界は逃げることが最大の攻めになる

現在のIT市場は圧倒的な売り手市場によりエンジニアがかなり重宝されていると同時にエンジニアであるだけで市場価値がどんどん上がっている時代です。

もちろん、そこに奢り高ぶるということは良くありませんが

現在の市場は、嫌でやりたくない仕事や、苦手な上司がら逃げて転職や独立をしたとしてもそれが良い方向に進む時代なのです。

ぜひ、現在ストレスを抱えて、転職活動について悩んでいる方は一度自分の市場価値を確かめ転職にチャンレジしてみても良いのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です