メルカリ、ラクマは使いこなすとマジでやばい話

WATARU

こんにちは、フリーランスエンジニアのWATARUです。

今回は私が日々やってる、欲しいものを半額で買う方法を公開します

生活費は安ければ安いほどいいと思っている、出費が多くて貯蓄ができないという方にはいい方法かなと思っているので是非、マネしてみてください。

 

結論:フリマアプリを活用する

 

先に結論をお伝えします。

それはフリマアプリを使用する」ということです。

私自身、かなりのヘビーユーザーなので、メルカリで100回以上の取引、ラクマでは50回以上の取引をしております。

フリマアプリが好きすぎてそこの社員さんと仲良くなるくらいです(笑)

 

フリマアプリを活用して安く買い物をしよう

改めてフリマアプリの活用方法を解説するのは変な感じがしますが、「生活ハック」ということで今回は私がヘビーユーズしている

二つのアプリとその活用方法をご紹介いたします!

私がヘビーユーズしているアプリ

 

・メルカリ

 

・ラクマ

メルカリを改めて解説

メルカリとは「スマホで利用できるフリーマーケットアプリケーション」です。

メルカリの特徴はなんと言っても使いやすさと利用人口の多さにあります。

メルカリの月間利用者数が1530万人と、出品意向はあるが未出品の人は推定3610万人もいる旨を明らかにしている。

引用:businessinsider

メルカリは利用人口が多い分様々な人が利用しており、一般ユーザーで断捨離などを目的に出品している方も多いので

商品を見ていると「この商品がこの価格で!?」というお値打ち品に出会えることもしばしばあります。

また、売る時も適正な価格を調査することができれば、すぐに売れてくれたりします。

 

 

ラクマを改めて解説

ラクマとは楽天が運営する「スマホで利用できるフリーマーケットアプリケーション」です。

特徴は”手数料の安さ”です。

ラクマの手数料は3.85%となっており、メルカリの10%と比べるとその差約6%もあります。

ということで、利用人口数は少ないもののメルカリと比べるとその手数料分、目的の品が安く手に入ることもあります。

また、楽天経済圏で生きている私にとっては楽天SPUで商品が買えるのも、かなりの得ポイントです。

 

どうやって半額で買うのか

 

では具体的にどうやって半額で買うのかを紹介します。

大きく分けると2ステップなのでとっても簡単です。

ステップ①:とりあえず登録

まずは、登録しないことには始まらないので

メルカリとラクマをダウンロードしましょう。

iPhoneであればAppleStoreから、androidであればGooglePlayからダウンロードが可能です。

ちなみに、メルカリとラクマはそれぞれ紹介コードがあり以下のコードを入力していただければ、

メルカリなら500円ラクマなら100円分のポイントがもらえます♪

メルカリ

 

登録時に招待コードの「AAVQXS」

ラクマ

 

登録時に招待コードの「1plak」

ステップ②:商品を探す

メルカリでもラクマでも基本的な操作性は同じですので今回は利用者が多いメルカリで解説していきます。

今回は春先にも使えるアディダスオリジナルの定番パーカーをチェックしていきましょう。

 

2-1:商品名を検索

メルカリを開いたら、画面上部にある検索ボタン(「なにをお探しですか?」)をタップしましょう

 

今回の目的である「アディダス パーカー」を検索します。

注意
検索する時は単語に分けて間はスペースを入れましょう。

 

2-2:条件を追加

次に条件を追加します、そのまま商品を探すと効率が悪いので自分の商品を見やすくするためカスタマイズしていきます。

まず、画面右上にある「絞り込み」をタップします。

 

 

次に条件を詳細に追加します。

 

今回は

・販売状況

・サイズ

を変更してきます。

 

まず画面下の販売状況をタップしましょう。

そうすると、「販売状況画面」が出てくるので「販売中」のみにチェックを入れて「決定」を押します。

 

「絞り込み」の画面に戻ったら次は「サイズ」をタップします。

そこから「洋服のサイズ」→「希望のサイズを選択(今回はM,L,XL)」をタップします。

全ての選択が終わったら「決定」をタップします。

再度絞り込みの画面に戻るので「完了」ボタンをタップしましょう。

 

そうすると現段階で条件に合った物だけが絞り込まれています。

2-3:並び替え

そして最後に、商品の並び替えを行います。

画面の上の絞り込みの隣にある「並び替え」となっているところをタップしましょう

すると順番が指定できるプルダウンが出てきますので「価格の安い順」を選択します。

すると、絞り込まれている商品の中で「安い順」に商品が並び替えられます。

では早速目的のパーカーを探していきましょう。

 

2-4:商品を見つける

ここに関しては特に特殊なノウハウは無いので上から

上からざーっとみていけばオッケーです。

 

そして見つけたのがこちら

 

2000円で状態もそこそこ良いですよね!

実際のアディダスショップの値段を見ると

9889円(税込み)ですので

約8割減です。

この記事書いている最中に売れてしまいましたが(笑)

私が買ってもよかったと思ってます(笑)

 

 

注意点:私が中古で買わない物

 

フリマアプリはめちゃめちゃ便利です。

しかしフリマだからこそ、相手のことをお店などと同様の感覚で買い物をすると痛い目を見ます。

ということでフリマサイトで私が買わない物をいくつか紹介します。

 

ハイブランド品

ハイブランド系の商品は基本的にフリマサイトでは買いません。

なぜかというと正規品であるという保証が無いからです。

数万円が買っても箱を開けたら偽物でしたなんてことは少なからずありますので

数万円単位の高い買い物はフリマではしません。

 

時計

時計も同様です。

フリマサイトの場合、業者者や鑑定士が仲介にいるわけではないので

商品の状態や本物かどうかがわからないです。

そのため値段の写真から判断するしかなくなるのでリスクが伴います。

 

まとめ:フリマアプリは使いこなすとマジでやばい

今回はフリマアプリを活用して安く買い物をするということをテーマに商品の探し方を紹介しました。

ちなみにもう一歩踏み込んだテクニックとして買ったものを使用して、ほぼ同額で販売するというのがあります(笑)

私はその研究を学生時代にずっとしてて色々な物を実質0またはちょっとお金が増えるというという方法を編み出しました。

また別の機会にその体験談とかも書ければいいなと思っております。

 

是非この機会にメルカリとラクマに登録てフリマライフを始めてみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です