MATSUI FXの特徴と利用前に知っておきたい注意点を解説

WATARU

こんにちは、凡人エンジニアのワタルです

今回は私の趣味であるFXについて解説していきます。

FXトレードを行うためには証券会社にてFX用の口座を作成する必要があります。

しかし、FXトレードができる証券会社は無数に存在しており自分に合った証券会社を探し出すのは中々難しいです、私自身も現在自分に合った証券会社を探している最中ですしね。

ということで、今回は最近口座開設をした「MATSUI FX」の特徴と利用前に知っておきたい注意点について解説させていただきます。

 

今回の記事はこんな方におすすめです。

お悩みさん

・FXを始めたいけどどこの証券会社がいいのか悩み中。

・初心者視点でどの証券会社がおすすめかを知りたい。

・経験者だけどそろそろ他の証券会社で口座開設しようと思っている。

結論:1通貨から取引が可能なFX口座

MATSUI FXは1通貨から取引が可能なFX口座です。

1通貨からFXができる為、資本金の準備が少額で済み、トレード初心者が圧倒的なローリスクでリアルマネートレードをすることが可能です。

また、MATSUI FXは老舗証券会社である松井証券が運営しており安定したトレードが可能です。

 

MATSUI FXとは?

MATSUI FXは100年以上の歴史がある老舗証券会社の松井証券が運営するFX口座サービスです。

松井証券は東証1部にも上場しており、また日本平均株価の構成銘柄の一つという信頼と実績を兼ね備えた証券会社です。

そんな松井証券が運営する「MATSUI FX」はレバレッジの倍率を自由に選べるほか1通貨から取引ができるなどリスクヘッジを自分で細かく調整できるというのが特徴です。

 

MATSUI FXの特徴

本項目ではMATSUI FXの特徴を解説します。

レバレッジの倍率を自分で決められる

MATSUI FXではレバレッジの倍率を自分で決めることが可能です。

他の証券会社ではレバレッジを自由に決めらる口座は少なく一律で最大レバレッジの25倍の設定がされています、MATSUI FXのように自分で決められるケースは珍しいです。

また、レバレッジの倍率を下げることができる為、自分の許容範囲を超えた損失が出にくく強制ロスカットのリスクも減らすことが可能です。

これはMATSUI FXの良い特徴と言えます。

 

1通貨から取引が可能

MATSUI FXでは1通貨からの取引が可能です。

一般的なFX口座では1000通貨から1万通貨程度で取引が行われているため、必要となる証拠金の最低額が多いのに対して、MATSUI FXでは1通貨から取引ができることにより、FXを始める時の初期資本金額を圧倒的に少なくすることができます。

この特徴を活かしてリアルマネーを使ったFXトレードの練習が可能です。

デモトレードだと練習する気が出ないという方にもってこいの特徴と言えるでしょう。

 

証拠金維持率が100%

MATSUI FXの証拠金維持率は100%です。

証拠金維持率とは、購入している通貨額、口座に入金されている資金の割合のことです。

証拠金維持率はMATSUI FXのアプリの中で常時確認することが可能です。

この証拠金維持率が100%を下回った場合、追加証拠金の請求が発生した取引日の翌取引日15時までに証拠金維持率が100%を上回る様に口座にお金を入金する必要があります。

上記の証拠金の入金が無かった場合、または間に合わなかった場合、現在保持しているポジションが決済されてしまうことになるので注意が必要です。

 

 

MATSUI FXのメリット

1通貨からの少額取引

FXを始めるにあたっての最大の難関はなんといっても「投資資金の確保」です。

その投資資金の確保の心配がほとんどないのがMATSUI FXです。

MATSUI FXは1通貨からの取引が可能であり数十円の資本でもトレードを始めることができます。

「FXを始めたいけど元資金が無い」という方はMATSUI FXで一度口座を解説して資本金を貯めていく間、少額のトレードで練習をしながら資金を増やせるのはMATSUI FXのメリットと言えます。

ロスカット基準の選択が可能

MATSUI FXではロスカット基準をトレーダー側で選択することが可能です。

ロスカットの基準とはその設定した基準を下回った場合に全てのポジションを強制的に決済する設定です。

このロスカット基準は、思わぬ暴落に対応するのに役に立ちます。

例えば、寝ている時に相場が大きく動いてしまいロスカット基準を設けていなかったら資産を全て失っていたが、ロスカット率を90%に設定したおかげで全ての資産を失わずに済んだ。

MATSUI FXは以下のロスカット率の設定が可能です。

引用:MATSUI FX

松井証券が運営しているという安定感

投資家が考慮しなかければ行けない観点として「開設するFX口座が信頼できるものであるかどうか」があります。

その点で「老舗ブランドである松井証券」というのはとても大きな安心材料となります。

海外でメジャーではないFX口座や日本でもマイナーで名前も知らない企業が運営しているFX口座は一定の確率で倒産するリスクがあります。

倒産した場合自分のトレードが問題なく順調に利益を上げていったとしても口座からお金が引き出せなくなる可能性があります。

そういった点でもある程度メジャーで有名な企業で口座を開設しトレードをしていくことが望ましいです、その点MATSUI FXは老舗証券会社である松井証券が運営していることもありよっぽどのことが無い限りは倒産リスクは無いと言えるでしょう。

 

MATSUI FXのデメリット

目玉サービスが無い

MATSUI FXはFXトレードをするにあたり必要なサービスや機能が大体は揃っているのですが、MATSUI FXならではのシステムが存在しません。

そのため、現役トレーダーの中からは「特に使う理由もない」という声がちらほら存在しております。

そのため、MATSUI FXで口座を開設したとしても継続的に自分のトレードスタイルと合う証券会社を探していくことが重要です。

 

通貨ペアが少ない

MATSUI FXは他の多くの通貨ペアを取り扱う証券会社と比べると、通貨ペアの種類が少ないのがデメリットです。

ですが基本的な通貨は揃っているため、よほど特殊な通貨ペアでの取引をしない限りは不便に感じることは少ないと思います。

引用:MATSUI FX

MATSUI FXの口コミ

良い口コミ

悪い口コミ

 

まとめ:トレード初心者はMATSUI FXでトレードを始めてみよう

MATSUI FXは1通貨からのトレード可能でありロスカット率も比較的柔軟に決めることが可能です。

そのためトレードをまだやっことが無いという若手トレーダ向けのFX口座と言えます。

少ない資本金をベースにトレードの経験を積むことができるのが最大のメリットであり特徴と言えます。

しかし、MATSUI FXには特徴が少ないというデメリットも存在します、そのためこのFX口座を開設してなくてはならない革新的な理由も存在しません、

そのため自分のトレードスタイルにこだわりがある方には向かない口座と言えます。

上記の特徴をしっかりと理解した上でMATSUI FXを活用するかを判断していただければと思います。