LINE FXの特徴と利用前に知っておきたい注意点を解説

WATARU

こんにちは、凡人エンジニアのワタルです

今回は私の趣味であるFXについて解説していきます。

FXトレードを行うためには証券会社にてFX用の口座を作成する必要があります。

しかし、FXトレードができる証券会社は無数に存在しており自分に合った証券会社を探し出すのは中々難しいです、私自身も現在自分に合った証券会社を探している最中ですしね。

ということで、今回は最近口座開設をした「LINE FX」の特徴と利用前に知っておきたい注意点について解説させていただきます。

 

今回の記事はこんな方におすすめです。

お悩みさん

・FXを始めたいけどどこの証券会社がいいのか悩み中。

・初心者視点でどの証券会社がおすすめかを知りたい。

・経験者だけどそろそろ他の証券会社で口座開設しようと思っている。

結論:

LINE FXはLINE証券株式会社が運営するFXサービスでLINEと連携することで様々な情報をLINE経由で得ることが可能です。

また現在は口座開設キャンペーンも実施しており、1取引を行うだけで5000円のプレゼントがあります。

これはもう、やるしかない!

LINE FXとは?

LINE FX はLINE証券株式会社が運営するFXサービスです。

LINE証券株式会社は、LINE傘下の中間持株会社LINE Financialと野村ホールディングスの共同出資により設立されました。

設立自体は2018年のとても若い会社です。

LINE傘下のLINE Financialが関わっていることもあり、LINEアプリとの連結ができ情報をLINEを通して迅速に確認することが可能です。

 

LINE FXの特徴

 

情報をLINEで通知可能

為替レートの大幅な変動や経済的なイベントなどFXに役立つ情報をリアルタイムでLINEに通知することが可能です。

普段使っているLINEを使用して経済情報やシグナルが受け取れるので情報のキャッチアップを迅速に行うことが可能です。

一般的なFXサービスでは専用のサービスで情報を確認するか専用のサービスからのプッシュ通知を許可する必要がありました。

LINEと連携することで、他のサービスで必要だったアプリを起動して確認する行為が無くなるのはとても良い特徴と言えますね。

使いやすいアプリ

LINE FXはスマホアプリでのみの取引が可能ですが。

LINE FXが提供しているアプリは他のFXサービスでPCでしか実装していないような機能もアプリ内で使用することが可能です。

移動平均線やボリンジャーバンドなどをはじめとした計11種類の指標を利用することが可能です。スマホアプリを主戦場としている方にとってはとても良いアプリケーションだと言えます。

 

口座申し込みが簡単

LINE FXは口座申し込みが簡単なことでも有名です。

またすでにLINE証券の口座を持っている場合は書類の提出なしで口座開設の申し込みをすることが可能です。

一般的なFX会社では色々と確認項目がありWEBで口座開設申請をするのも一苦労でした。

これからFXを始める方でこういった、登録がネックで初めていなかった方は、このLINE FXでFXを始めてみるのも良いのではないでしょうか。

また登録するにあたり「運転免許証」「マイナンバーカード」などの個人情報を確認するための情報は必要となります。

ちなみに私は本当に5分で申し込みまで行くことができました。

 

 

LINE FXのメリット

LINEとの連結が可能

LINE FXはLINE FXの公式アカウントを友達追加しておくと、取引に必要な情報をリアルタイムで通知してくれます。

他のFXアプリではアプリ自体からの通知が発報されアプリケーションを開かないことには情報を得ることができませんでした。

LINE FXの場合は普段使っているLINEで友達登録をしておくだけでLINEの返信のついでにLINEで情報を確認することができます。

色々なアプリを立ち上げるとスマホ自体の動作も重くなるのでLINEで色々な情報が見れるのはとてもよい特徴と言えます。

 

スプレッドが狭い

LINE FXは新設されたFXサービスにしてはかなりのスプレッドの狭さを誇っています。

スプレッドの幅が狭いほど利益が出しやすくなるのでスプレッドが小さければ小さいほどトレードが有利になります。

各通貨のスプレッドを調査しました。

USD/JPY EUR/JPY EUR/USD
LINE FX 0.2 0.5 0.4
GMO 0.3 0.6 0.6
外為ドットコム 0.2 0.5 0.4

この場合すべての通貨においてLINE FXのスプレッド幅が最低水準なのがわかりますね

このスプレッドが狭いというのはトレーダーにとって大きなメリットと言えます。

少額取引が可能

LINE FXは1,000通貨単位から取引が可能です。

そのため、各通貨ペアの最低証拠金が安く済みます。

引用:LINE FX

FXを始める為のハードルがすごく下がっているのでこれからFXを始めてみたいという方にはとても良い特徴と言えます。

 

現在口座開設で「5000円」が戻ってくる

現在LINE FXでは「口座開設+1取引で最大5000円プレゼント」キャンペーンが実施中です。

FX口座を作るにはもってこいのタイミングです。

FX会社はよくキャッシュバックキャンペーンを行いますが、何ももらえない時に口座開設をするか、何かもらえる時に口座開設をするか、どちらかと言えば「もらえる時」に口座開設をする方が良いと思います。

是非この機会に口座を開設してみてください。

 

LINE FXのデメリット

デモトレードがない

残念ながらLINE FXにはデモトレード機能がありません。

大手のFX会社であればデモトレードという練習ができる環境が用意されておりそこで十分なトレード練習をしてから本番のトレードに臨みますが、LINEFXの場合はそのデモトレードがありません。

しかし、練習をする必要が無い方にとっては特にも問題が無いデメリットかと思います。

 

それ以外のデメリットは口座を開設してトレードを複数回やってみましたが特にデメリットとして感じることは特にありませんでした

 

 

LINE FXの口コミ

良い口コミ

 

悪い口コミ

まとめ:

LINE FXはLINEと連携が強みのFXサービスですが、スプレッドの狭さやアプリの使いやすさなど総合的な評価でも人気を始めているFXサービスです。

今までFXのアプリを開いてわざわざ通知や情報を見てくてはなりませんでしたがこれがLINE FXでトレードを開始することで、いつも使っているLINEに重要な情報が通知されるようになります。

FXはスピードが命!このスピード感で情報が来るのはとってもありがたいですね。

是非この機会にLINE FXの口座を開設してみてはいかがでしょうか?