レバテックフリーランスの登録手順を現役インフラエンジニアが解説

WATARU

こんにちは、フリーランスエンジニアのWATARUです。

お悩みさん

・レバテックフリーランスへの登録ってどうやるの?

・スキルシートってどう書くの?

・未経験でも大丈夫?

・なんでレバテックなの?

というお悩みを解決できる記事を書きました。

この記事ではめちゃめちゃ具体的に「レバテックフリーランスへの登録の流れを解説」するので、これからレバテックフリーランスへ登録をしようと思っている方は、是非マネして一緒にやってみてくださいね。

この記事では、実際に私がレバテックフリーランスへ登録した手順をそのまま画像付きで公開しますので信頼していただいて問題ないと思いますよ!

この記事を信頼してもいい理由

記事を書いている人が・・・

 

現役のフリーランスエンジニア

 

・完全未経験からフリーランスエンジニアとして活動を開始して4年目

 

・レバテックフリーランスへ登録実施済み

今回解説する内容

・レバテックフリーランスに登録するメリット

 

・スキルシートを作る前にするべき事

 

・レバテックフリーランスの具体的な登録手順

これからフリーランスになる方は、登録方法や実際のスキルシートの書き方など、レバテックに登録するまでにいくつかの難しい課題に取り組む必要があります。

実際、その辺は具体的に解説されているサイトが少ないと思いましたので、是非この記事を参考にしてレバテックフリーランスへの登録をしてみてくださいね!

今すぐレバテックフリーランスに登録する方はこちら!

 

・圧倒的な高単価と案件数のレバテックフリーランス

結論:レバテックフリーランスの登録はスキルシートが難敵!

 

レバテックフリーランスの登録はすごくシンプルなんですよ。

ただ、個人情報とスキルシートを送るだけで完了するので・・・ですが、その「個人情報の登録」や「スキルシートの作成と送付」というのが、やったことが無いということで難易度が高いように感じてしますというのがあると思います。

スキルシートの基本的な方針は、「ざっくり書いて、詳細はエージェントと詰めていく方が効率的」だと思いますので、最初から完璧を求める必要な無いんです。

そんなことも踏まえた上で今回の記事は書いていこうと思います

WATARU

さぁ、一緒にレバテックへの登録を済ませちゃいましょう。

前段:レバテックフリーランスのメリット

今回、数あるフリーランスエージェントから、レバテックフリーランスをチョイスした理由をこの項目では解説します。

個人的には、「とりあえず登録するエージェント」という意味でレバテックは最適なので、この記事を読んでいる方で、レバテックへの登録をしていない方はこの記事を読んで登録してみてくださいね

理由①:単価が高い

フリーランスエージェントの最大手であるレバテックフリーランスの魅力は何といっても「エンド直契約だからこそできる単価の高さ」だと思います。

基本的に、企業と直接契約を実施しており、中間に入る企業がほとんどないという理由で、エンジニアへの単価が高く設定されています。

そのため、効率的に稼ぐという意味ではレバテックフリーランスは他のエージェントに比べてもおススメなんです。

 

理由②:案件数が多い

次に、レバテックを推すポイントは「案件数の多さ」です。

レバテックはここ最近広告に力を入れており、社会的にも大きな信用を得てきました、その影響がレバテックと提携を結ぶ企業が急激に増えていると思います。

提携を結ぶ企業が増えると、それだけ案件の種類や数というのが増えます。

多くの案件があるということは、私達エンジニアの希望の案件が見つかりやすいということでもあるので、自分のやりたい仕事がある方にはとってもおススメなのです。

 

理由③:エージェントに質が高い

できないSES営業の特徴は「技術の事をしらないor興味がない」ということだと思います。

しかし、私が話をしてみたことろ、その辺の中小企業の営業さんより、はるかに技術に対しての知識が豊富であると感じました。

そのため、私達エンジニアの業界用語を使用しても、ちゃんと会話になりますし、会話が苦手な方でもしっかりサポートしてくると思いましたね。

今すぐレバテックフリーランスに登録する方はこちら!

 

・圧倒的な高単価と案件数のレバテックフリーランス

前段:登録する前に自分のスキルを確認しよう

この項目は軽く読んで、簡単に書き出す程度でよいのですが、自分の現在のエンジニアとしてのスキルを確認するために、今までの経験をアウトプットしましょう。

この項目では、スキルシート作成するために確認しておきたい項目を解説しますね。

経験した事のある言語を確認しよう

スキルシートを作る際に必要になる、「業務経験のある言語」を確認しましょう。

スキルシートの種類にもよりますが、使用した経験のある言語として書けるは「業務経験があるもの」に限定されます。

自己学習で実施したものについては含まれませんので、注意しましょう。

私の場合は、フレームワークなんかも言語として書いちゃってますね。

 

経験したことのある機器やソフトウェアを確認しよう

次に、「業務経験がある、機器&ソフトフェア」を確認しましょう。

こちらも「業務経験があるもの」に限定されます。

機器というとどんなもの?って思う方もいると思いますが、要はハードウェアです業界では物理機器とも呼ばれますね。

例としては「cisco Catalyst 9400」とかです、実際に業務で使ってたものを書きだしましょう。

ソフトウェアは、「Outlook」とか「Word」とかPCにインストールして使う物ですね、この辺は会社ごとに使う物にちょっとずつ違いがあったりするので、意外に重要だったりしますよ!

 

経験した現場の事を確認しよう

最後に今まで経験した現場の業務内容を確認しましょう。

スキルシートにはどんな仕事をしたかを書く必要があります、そのため今まで経験した業務の内容を細かく思い出して書き出しておきましょう。

確認する項目としては以下のような点です。

・業務をしていた期間:継続的に仕事ができる人なのかを見られている

 

・業務内容:具体的な経験とポジションなどを確認される

 

・使用した技術:具体的な技術は何を使っていたのかを確認される

特に業務内容は細かくチェックされます、よくあるのが「どういった問題があったのか?その問題をどのように解決してきたのか」なんてことを見ている場合があるので、その辺も網羅的に思いだして書き出しておきましょう。

今すぐレバテックフリーランスに登録する方はこちら!

 

・圧倒的な高単価と案件数のレバテックフリーランス

レバテックフリーランスへの登録手順を枚の画像で解説

さっ、色々な準備ができた所で、具体的な登録までの手順を確認していきましょう。

是非ここまでスマホで読んでくださっている方は、登録を一緒に進められるPCにデバイスを変えてくださいね!

面倒な対応ほど一緒にやってしまった方が良いですし、この機会を逃すと一生登録することもないかもしれないですしね。

では行きましょう。

Step1:サイトへ移動する

まずはともあれ、サイトへ移動しなくは始まりません。

以下のボタンから、レバテックフリーランスサイトへのアクセスをしてください。

レバテックフリーランスサイトへ移動

 

Step2:個人情報を登録する

レバテックフリーランスへ移動した以下の手順を実施してください。

①レバテックフリーランス画面右側のテキストボックスを確認

 

②電話番号とメールアドレスを入力

 

③[次へ進むボタン]をクリック

 

④名前と生年月日を入力

 

⑤[次へ進むボタン]をクリック

 

Step3:スキルシートをダウンロードする

このタイミングで後々必要になるスキルシートをダウンロードしておきましょう。

ダウンロードするには、「スキルシートをお持ちの方はアップロードしてください」の項目の「スキルシートのダウンロードはこちらから-エンジニア向け」をクリックしてダウンロードを実施しましょう

※ダウンロードをし忘れてしまった場合でも後からダウンロードすることも可能です

 

Step4:無料登録をする

スキルシートのダウンロードが済んだら、そのまま画面下の「同意して無料登録をする」をクリックして登録を完了させましょう。

 

Step5:希望情報を入力と面談希望日の指定

では、ここからはフリーランスエンジニアとして、どう働きたいかの情報を入力していきます。

 

①希望を入力して次のステップに進む画面で「エンジニアの方はこちら」をクリックします

 

②プロフィール登録のスキル画面で「希望の職種」項目をプルダウンより選択します

※こちらは複数登録できるので、経験のある業務とこれから先やりたい業務を選択するといいと思います。

 

③プロフィール登録のスキル画面で「現在の状況」項目をプルダウンより選択します

 

プロフィール登録のスキル画面で「これまでのお仕事について」項目をプルダウンから確認して入力します。

 

⑤プロフィール登録のスキル画面の入力が完了したら「次へ進む」をクリックします。

 

⑥プロフィール登録のご希望画面に推移します。

 

⑦プロフィール登録のご希望画面の情報を自分の希望になる様に記載します。

 

⑦プロフィール登録のご希望画面にてカウンセリング日程の希望を選択します。

※2020年7月現在はオンラインでカウンセリングを受けることができます。

 

⑧最後に登録完了画面が出てくれば正常に登録が完了されております。

 

全ての手順が終わったら、完了メールが届ている確認をしましょう。

以降は全てメールか電話でのやりとりになるのでメールアドレスが間違っているのは致命的です。

 

Step6:スキルシートを作って送ろう

確認メールが送信されてきたら、そのメールアドレス宛にスキルシートを作成して送りましょう。

作成するにあたり使うベースのファイルは「Step3:スキルシートをダウンロードする」で入手したファイルです。

スキルシートには別タブで「記入例シート」がありますので、そちらを真似して書いていけば問題なく作成することができると思います。

ここで重要なのは完璧なスキルシートを作ろうと思わないことです、まずは記入例を参考にして、ざっくりとした情報を共有して面談やカウンセリングを行う過程でスキルシートを仕上げていきましょう。

 

まとめ:実際やってみるとそんなに面倒ではない

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

いかがでしたでしょうか?レバテックへの登録は無事完了できたでしょうか?

初めの一歩を踏み出すのはとても勇気がいることですよね!

まず最後まで読んで、レバテックへの登録をしてフリーランスへの一歩を踏み出したあなたを私は心から尊敬します。

ですが、まだまだ先は長いです、ここで満足せずに自分の目標を叶えるために日々精進していきましょう。

 

では、また別の記事でお会いしましょう。

今すぐレバテックフリーランスに登録する方はこちら!

 

・圧倒的な高単価と案件数のレバテックフリーランス

人気記事選現役フリーSEのエージェントの使い方【複数登録のメリットも解説】

人気記事98%以上が失敗しない24歳からのIT転職【おススメ資格も解説】

人気記事現役SE解説する95%が挫折しないプログラミングスクールの選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です