ノマドワーカーは女性に向ている理由を語ります!【女性ノマドができる案件も紹介!】

WATARU

こんにちは、フリーランスエンジニアのWATARUです。

お悩みさん

・女性でもノマドワークできる?

・女性でもできるノマドな職種って何がある?

という疑問をお持ちの方向けの記事となっております。

結論「ノマドワークは女性の方が向ている」

というのがあります、ではなんでノマドワークは女性に向いているのでしょうか?今回はその理由について解説していこうと思います

今回解説する内容

 

・ノマドワークは女性の方が向いている理由を解説!

 

・女性に向いているノマドな職種を解説!

 

そして、この記事を書いている僕は現役のフリーランスエンジニア4年生です。

僕自身、学生の頃から一人でビジネスをしていました、その時には学生ノマドワーカーとして活動をしておりました

✔この記事を信頼してもいい理由

 

記事を書いている人が・・・

 

現役のフリーランスエンジニア

 

・完全未経験からフリーランスエンジニアとして活動を開始して4年目

 

・学生時代にノマドワーカーとして活動していた

 

・ノマドワーカー時代は基本的にアフィリエイトなどで成型を立ててました

とある日の会話

お悩みさん

女性だけどノマドワークってできるのかな?
むしろ女性の方がノマドに向いていると僕は思いますね

WATARU

お悩みさん

そうなんですね、でもどんな職種が女性に向いているのかわからないし、、、不安、、、
確かにどんなものが向いているのかまで解説している記事はないですよね・・・

WATARU

結論

WATARU

ノマドワークは女性の方がメリットが大きいです。そして女性に向いている職種は「家でできる職種」です。

ノマドワーカーとは?

ノマドワーカーとはどういった働き方をいうのでしょうか?

ノマドワーカーについて詳しく解説している記事

ノマドワーカーって何?ノマドワーカーのおススメのなり方を解説【メリット・デメリットも書いてるよ】

ノマドワーカーとは

ノマドワーカーとは、時間や場所を自己管理のもと決めて自分で仕事をする人たちのことを指します。

最近では、カフェやコワーキングスペースで仕事をする人たちが増え、アドレスホッパー(一つの居住スペースを持たない人たち)の登場により、より注目を集めている働き方です。

ノマドワーカーの特徴

特徴としては

・完全に個人で仕事をする

 

・住所(アドレス)を持たない

 

・自由なスタイルでの仕事が可能

ということです。

俗にいう「やりたいことを、やりたい時に、やりたいだけやる」というのがノマドワーカーの特徴となります。

WATARU

ノマドワーカーは自由に仕事ができる!というのが特徴です。

 

 

フリーランスとノマドワーカーの違いとは?

最近、似たような言葉で「フリーランス」というのがありますが、そもそもフリーランスとノマドワークというのは言葉の定義が違うので、この章ではフリーランスとノマドワークという言葉について解説します。

 

ノマドワークの言葉の定義

ノマドワークというのは、自由な場所で自由な仕事をするという「働き方(ワークスタイル)」のことを指します。

働き方そのものを指すので、事業形態を指すフリーランスという言葉の意味とはちょっと違いますよね

 

フリーランスの言葉の定義

フリーランスというのは誰からも雇われない個人で契約を結ぶという「事業形態」のことを指します。

なので、働き方そのものを指すのではなく、会社から雇われないという状態を指す言葉です。

 

なので、それぞれを正しい意味で解釈すると

「フリーランスでノマドワークしている」というのが正しい使い方になります。

ノマドワーカーというのはフリーランスという事業形態で働く人達の中で時間や場所に囚われずに働いている人達を指すということになります。

 

WATARU

そもそもノマドワーカーってのはフリーランスのノマドワークをしている人達なのです

ノマドワークは女性の方が向いている

実はノマドワークというのは、「女性の方が向ている」というのがあります、それは女性特有の子育てや主婦生活との相性がすごく良いからです。

この章ではノマドワークは女性と相性がいい理由について解説していきます。

 

自宅で仕事ができる

子育てや主婦業に忙しい女性の方でもノマドワークであれば場所を問わずに働けるので相性がいいです。

一般的な仕事であれば、出社しなければいけなかったりするのですが、ノマドワークであれば働く場所はすべて自分の意志で決めることができるので、出社に対するストレスを無くすことが可能です。

働く場所が自由なノマドワークは主婦や子育てに忙しい女性い向いている働き方といえます。

自宅で仕事ができれば、子供のお迎えも可能ですし、家事や洗濯なども仕事をしながらやることができます。

 

働く時間は自分で決めれる

子育てや主婦業に忙しい女性の方でもノマドワークであれば時間を問わずに働けるので相性がいいです。

一般的な働き方であれば、子供のお迎えのために早退を申しでたり、妊娠中であれば体調がすぐれない時に会社にお休みの連絡などをしなくてはなりませんが、ノマドワークであれば、体調が悪ければ休むこともできますし、働く時間も自分で決めれます。

そういった意味で、働く以外の時間が多くなる傾向にある女性の方にはノマドワークは向ているといえます。

意外に、「子供が熱を出してしまったのでお休みします」って言いにくかったりするんですよね・・・

 

 

人間関係のストレスが軽減される

昨今、働く女性が注目されており、子供のいる女性の労働についても様々な改革が起きてはいますが、その理解をしていない上司や男性社員というのは少なからずいるものです。

妊娠中や子育てのストレスがある中、そういった会社の人間関係でまでストレスを感じるって結構大変ですよね。

ノマドワークであれば基本的に誰かに指示されて仕事をするということがないので、人間関係におけるストレスが軽減されます。

もちろん、お客様との対応でトラブルが発生するケースがあるので、全くなくなるわけではないですが、少なからず軽減できるので、ストレスが多くなる主婦や女性の方にはノマドワークが向ているといえます。

理解が少ない上司などに嫌味を軽減できるというのは、かなりありがたいです!

 

WATARU

メインは主婦で副業でお金が稼げる!

 

女性のためのノマドワークの始め方

ノマドワークは様々な職種で行うことができるのですが、今回は特に女性におすすめのノマドワークができる職種をピックアップして解説します。

ノマドワーカーの職種について全貌をしりたい方は

ノマドワークができる職種って何があるの?【おすすめは2つだけ!】

 

webライター

ライターはお客様から依頼をもらったテーマで記事を書くお仕事です。

基本的に文章を書き、納品するのがお仕事になるので、場所を問いません。

仕事はクラウドソーシングなどで受注できることが多く、その多くの案件が「未経験からオッケー」となっています。

最初は調べながらやったり、依頼者からの指摘箇所の修正などで、かなり時間がかかり割に合わない仕事になるのですが、スキルがついてくれば業務スピードが上がり、時給2000円程度で案件をこなすことが可能になります。

参考案件:ファッション系記事作成

文字単価
固定報酬制
0.6円

引用:クラウドワークス

慣れてくると、このレベルの案件であれば1時間~2時間程度でできるので、時給もかなり良くなってきます。

ですが、最初はこのレベルの案件でも半日使ってしまったなんてこともよくある話なので根気強く続けていく必要があります。

WATARU

文章を書くことがストレスじゃなければはじめ安いです

プログラマー・エンジニア

プログラマーやエンジニアは、お客様から依頼をもらったシステムを開発し納品するというのが仕事になります。

比較的、高単価であるというのが特徴で、スキルさえあればノマドワークでも高い報酬を得ることが可能です。

参考案件:LP作成案件

固定報酬制
100,000円 〜 300,000円

引用:クラウドワークス

このレベルであればプログラミングスクールで2~3か月程度しっかり学べばいけると思いますね。

プログラミングスクールで迷っているなら

現役SE解説する95%が挫折しないプログラミングスクールの選び方

WATARU

ハードルは高いけど、できるようになってしまえば自宅でも高所得者です!

動画制作

最近YouTubeブームということもあり、動画編集の代行もかなり流行ってきています。

動画編集もほかの職業と同じく依頼主から動画制作依頼をもらいそれを納品するという仕事になります。

こちらもクラウドワークスで受注することができます。

参考案件:テロップ入れ案件

固定報酬制
10,000円 〜 50,000円

引用:クラウドワークス

このレベルであれば、1か月程度の勉強でできるようになると思います。

現在、動画編集というのはかなり需要が高くなっているので、始めるのであれば今がチャンスといえます。

WATARU

ゴールドラッシュで一番設けたのはスコップを売った人なんです!

ブロガー・アフィリエイター

やることは基本的にwebライターと変わりませんが、ブロガーの特徴は、自分のメディアを持ち情報発信をすることで広告収入を得る方法です。

俗にいうアフィリエイトという方法です。

即金性はないですが、できる時にできる範囲でコツコツと積み上げていくことで、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みが構築できます。

特に依頼を受けるということはなく、自分で自分のメディアを作ることになるので、まずはブログを始めてみることからスタートするといいと思います。

ブログに挑戦してみたい方はこちら

技術者のための、技術ブログに資産価値を持たせる方法を太っ腹公開中!

WATARU

僕のおススメはこのブロガーですね!

まとめ:女性はノマドワーカーを目指すべき!

まとめです

「結論、女性はゆとりある生活のためにノマドワーカーを目指すべき」だと私は思います。

まずは、今回紹介させていただいた「4つの中から気になるものを始めてみる」というのがよいと思います。

おススメの方法は

①ブログを作って書き始める

 

②ライティングの知識がついてきたらwebライティングの仕事を始めてみる

 

③自分のブログも継続的に強化する。

がいいと思います、これで自分のブログの収益も発生させつつ、人のブログを手伝うことで確実な収益を発生させることが可能になります

 

重要ポイント

 

・女性にこそノマドを目指してほしい

 

・自宅でできる職種は結構ある

 

・まずは、ブログが参入障壁が低くておすすめです

です。

この記事がノマドワーカーを目指す方の参考になれば幸いです!

 

それではまた別の記事でお会いしましょう!

 

私がエンジニアになろうと思った理由の記事

月収100万円の営業マンだった僕が今人気の職業エンジニアになった理由

 

ノマドワークに必要なアイテムをご紹介

ノマドワーカーを目指すなら、持っておくべきアイテムを紹介します【無料ツールも紹介するよ】

 

人気記事フリーランスエンジニアがおススメする、未経験からエンジニアになれる転職サイト

人気記事まずはエンジニアになること!最速でエンジニアになれるプログラミングスクール3選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です