フリーランスエンジニアに必要なスキルとは?【技術以外にもこれがないと”やばい”と思う】

WATARU

こんにちは、フリーランスエンジニアのWATARUです。

お悩みさん

・フリーランスエンジニアになるにはどんなスキルが必要?

・技術能力以外にあるなら知っておきたいな

というお悩みをお持ちの方向けの記事となっております。

最近は、ITエンジニアとして理想の働き方を叶えることができる、フリーランスエンジニアが注目されております。

レバテックフリーランスなどはYouTubeを利用している方であれば広告を見ない日が無いくらいですよね。

そんなフリーランスですが、技術能力以外にあった方がいいスキルがあるのは知られていないのが現実です。

ということで今回は、フリーランスエンジニアになるにあたり必要なスキルと、必須スキル以外にあった方が便利なスキルについて解説していこうと思います!

今回解説する内容

 

・フリーランスエンジニアに必要なスキルを解説!

 

・フリーランスエンジニアにあった方がいいスキルを解説!

 

そして、この記事を書いている僕は現役のフリーランスエンジニアの4年生です。

フリーランスエンジニアになったことにより、技術スキル以外にもたくさんのスキルが必要だなと思いましたのでしっかりと解説していこうと思います!

✔この記事を信頼してもいい理由

 

記事を書いている人が・・・

 

現役のフリーランスエンジニア

 

・完全未経験からフリーランスエンジニアとして活動を開始して4年目

 

・会社を立てて失敗という挫折も経験している

 

・エンジニアの独立サポートもしており、知識は豊富

とある日の会話

お悩みさん

フリーランスに挑戦しようと思う
お悩みさん!それはとてもいいチャレンジですね!

WATARU

お悩みさん

でも今のスキル的にフリーランスになっても大丈夫かが心配です
確かに!フリーランスはサラリーマンとは違い技術だけやってればいいわけではないですからね~

WATARU

結論

WATARU

フリーランスに必要なスキルは「技術能力」はもちろんのこと、コミュニケーション能力をはじめとした様々なスキルが必要になってきますよ

 

フリーランスエンジニアになるなら技術スキル以外にもスキルが必要です【これから付けてけば問題なし】

フリーランスエンジニアになるのであれば、技術スキル以外にも様々なスキルが必要になってきます。

サラリーマンとは違い一人の「事業主」ですからね。

事業に伴う様々な知識が必要になります。

ここでは、フリーランスエンジニアになるにあたり必須で習得した方がいいスキルについて解説します。

技術スキルは当たり前のようにつけよう

フリーランスエンジニアとして安定した高所得ライフを手に入れたいのであれば

「技術スキル」があることは必須です。

フリーランスエージェントなどを活用する時は、スキルがかなり重要視されるので各案件でどんなスキルが必要になるのかを知っておきましょう。

システム開発案件

システム開発は社内システムや業務システム、IOTなどといった様々なシステムを開発する案件の事を指します。

フリーランスの場合は末端のシステムエンジニアやプログラマーという役割はもちろんのこと、経験が豊富であればマネージャーなどで活躍するフリーランスなども存在します。

必要技術スキル

 

Java/C/C#/PHP/JavaScript/MySql/Laravel/Ruby

など

 

Webアプリ開発案件

Webや、Webアプリケーション開発案件では、web上で動作するシステムやツール、またはゲームアプリケーション等の開発を行います。

フリーランスエンジニアは基本的にwebアプリケーションの開発チームに合流することになりますが、小規模なチームも多く、在宅で働くことができたり時短勤務が可能な案件等も結構あります。

またエージェントを通さない働き方としてクラウドソーシングなどで案件を受注しやすい分野であるとも言えます。

必要技術スキル

 

HTML/CSS/JavaScript/PHP/Ruby/Java/MySql/Laravel

など

 

運用保守・監視案件

運用監視案件では、現在動いているシステムを問題なく稼働させ続けるためにメンテナンスを行ったり日々の要件に合わせてアップデートを行ったり、また常にシステムに異常が無いかを確認したりする業務を行います。

基本的にITの技術能力が無いとできないという仕事ではなく、最低限のIT知識があれば行える業務が多数あります。しかしその分、人とのコミュニケーションが極めて大事になってくる分野でもあると思います。

必要技術スキル

 

特定の技術は無し

 

インフラ案件

インフラ案件では、様々なサービスのITインフラ部分を設計し構築し運用するという業務を行います。

技術能力としては、OSやネットワーク、ハードウェアなどの様々な技術の知識を持ってそれを使いこなせる必要があります。

また、プロジェクトの規模が多きものが多く他部署やチーム内でのコミュニケーションが必須になる分野であると言えます。

技術スキル

 

AWS/GCP/Azure/Linux/WinSV/NW/PostgreSQL

など

WATARU

フリーランスは最低限のスキルがあるのは当たり前です!しっかり必要なスキルを把握しておきましょう

タスク管理能力も必要

フリーランスエンジニアになった際には「タスク管理」についてもしっかり能力をつけていく必要があるでしょう。

特にそのタスク管理能力については在宅勤務になったりした時に顕著に能力の差として現れます。

これからフリーランスになる方は

・タスクに順位付けができているか

 

・それぞれの期限を把握しているか

 

・それぞれの重要度を把握しているか

などを意識して業務にあたるといいと思います。

サラリーマンの場合、指示があるまで待っていれば、自然とタスクの管理はできたかもしれませんが、フリーランスになったのであれば、その辺もしっかりとは把握できるようになっていきましょう。

WATARU

タスクが管理できると仕事がすごく楽になりますよ!

雑談力は必要【コミュニケーションスキル】

フリーランスエンジニアになったのであれば、「コミュニケーションスキル」を身に付けた方が良いです。

というのも常駐型の仕事でも、在宅型の仕事でもフリーランスの場合はコミュニケーションを積極的に取っていく必要があります。

コミュニケーションスキルには以下のような役割があります

・対人関係を良くしてストレスが少ない職場環境を作る

 

・タスクの調整や不明点などを的確に聞く

 

・相手の求めているものを明確に把握する

などです。

上記の事ができてくると自然と評価も上がり次の仕事に繋がったりしますので、是非意識してみてください。

WATARU

コミュニケーションが円滑に取れればすべてのことがうまくいきます!

勉強力【向上心】

最後にスキルといってよいのか不明ですが、【勉強力・向上心】です。

フリーランスになると、サラリーマン時代に合った「研修」などはありません。

なので、スキルアップしたければ自分自身で調べ学ぶ必要があります。

そのため、向上心を持つ必要があります。

向上心があり常にスキルアップをしていければ自然と報酬も上がりますし、重宝される市場価値の高いエンジニアになれるでしょう。

WATARU

フリーランスの場合、自分のモチベーションを自分で管理する必要があります!

 

フリーランスエンジニアにあると便利なスキル

前の章で「エンジニアは必要なスキル」について把握できたと思います。

これまで意識してこなかったスキルがとても重要であるとうことに気づいていただけたと思います。

そして、この章ではそんな必須スキルに引き続き「あったら便利」なスキルについても解説していきたいと思います。

 

フリーランスは営業力があると楽になる

フリーランスエンジニアにとって、一番あったらいいものが「営業力」です。

これは現場のお客様にもですが、それ以上にお金を支払ってくれるエージェントに対して極めて有効なスキルと言えます。

営業力があれば自分自身をエージェントに対して高く売り込むことが可能になります。

ただでさえ高い単価がより高くなるなら、営業スキルはあった方がいいスキルではないでしょうか?

WATARU

自分を売る技術!まさに神技ですね!

マーケティングの力で案件を獲得

エージェントと通して案件をもらって、ある程度フリーランスの仕事に慣れてきたら、次は「自分で案件を受注する」というステップアップを目指すのも良いかもしれません。

自分で案件を受注するのに便利なスキルが「マーケティング能力」です。

マーケティング能力があれば、自分で作成したサイトから仕事を受注することが可能になります。

クラウドソーシングなどのサービスは実は地味に手数料が高かったりするので、マーケティングの能力があれば自分で仕事をとることが可能になり利益を最大化させることができます

WATARU

マーケティングスキルは副業でも大活躍しますよ!

事務能力があれば自分の収入をコントロールできる【悪用禁止】

フリーランスになった際に一番困るのはこの「会計・事務」関連ではないでしょうか?

フリーランスになると確定申告といって自分の所得を年に一度税務署に報告する作業が発生します。

一般的にわかない人は税理士や会計士にお願いして処理をしてもらうのですが、この会計・事務のスキルがあれば、自分で確定申告をすることができますし、また自分で経費や収入のコントロールができます

もちろん、得た所得分は税金を払う必要があるのでしっかりとした知識を持って対応する必要があります。

最近ではフリーランス用の会計ツールなどを使用すれば比較的簡単に学びながら処理することが可能になります。

✔フリーランスになる前に「税金」のことが学べる本

WATARU

会計や税金の知識がつくと、フリーランス生活がより充実します!

フリーランスエンジニアに必要なスキルアップ方法

この記事の冒頭でも書きましたがフリーランスエンジニアは「常に向上心を持つ」必要があります。

ですが、フリーランスになった途端、会社での研修会などがなくなりスキルアップする機会を逃してしまう方も少なくありません。

ということで、この章ではフリーランスエンジニアに効果的なスキルアップ方法について解説します

 

勉強会やセミナーに参加するのがおすすめ

フリーランスになり、スキルアップのための勉強方法がわからないという方は「勉強会やイベント、セミナー」などに参加してみるといいと思います。

IT業界は不思議な業界で、日々様々な勉強会がほぼボランティアレベルで開催されております。

もくもく会

 

もくもく会は、個人的な勉強をしたい方達が集まって「ひたすらもくもくと勉強する会」です。

 

一人で勉強しててもモチベーションが保てない方は人脈が広がったりコミュニケーション能力の強化にもつながるので、参加してみるといいと思います。

✔もくもく会がわからない人は以下の記事をチェック!

もくもく会って何?エンジニアと交流したいならもくもく会へ行こう!

 

ハンズオン会 

 

ハンズオン会は、特定の技術の初歩的なことを教えてくれるセミナーみたいな会です。

 

例えば、AWSハンズオンとかであれば「AWSを触ったことがない方がAWSを使ってwebサーバを作ってみる」とかの技術を学ぶことが可能です。

 

この会では全く無知の状態からプログラミング言語を始めてみることが可能なので、新しいスキルをつけたい方にはすごくおススメです。

 

LT会

 

LT会は、「Lightning Talk」の略称です。

Lightning Talkは1人3〜10分の短い時間でプレゼンをしていくというもの、このLT会では日々新しいプログラミング言語や技術について研究してきた結果などが発表されます。

 

LT会への参加方法は大きく分けて2つです

 

・登壇者として参加する

・閲覧者として参加する

 

まずは閲覧者として参加してみてみるだけでもレベルアップにつながりますよ!

 

✔イベントに参加するなら以下がおすすめです

compass:エンジニアをつなぐたIT勉強会支援プラットフォーム

TECHPLAY:ITイベントまとめサイト

WATARU

もくもく会は私が主催しているものもありますので、ぜひツイッターをチェックしておいてくださいね♪

スキルアップできる案件に無理やり入る!【気合が必要】

次に、自分のスキルより少しレベルの高い案件に入ることです。

レベルの高い案件に入ると、今までのスキルでは対応できない大きな壁に当たります、その壁をどうしたらクリアできるのかを日々、考え、試してみることで成長が可能になります。

最終的にマネジメントスキルなどがついてきて人を管理するポジションになれればあなたの報酬はすごくアップするでしょう。

しかし、そういったレベルの上がる案件に入るにはエージェントの協力は必要不可欠なので、優良なエージェントとパートナーシップを組むことがすごく重要です。

 

スキルアップを提案してくれるフリーランス用エージェント

①レバテックフリーランス:業界大手のITエージェント!高単価が売りでCMで観ない日はない

②Midworks:圧倒的な福利厚生を武器に初めてのフリーランス挑戦を徹底サポート

③Geechs Job:地方展開を実施しており、地方案件を多数扱うあなたの理想が叶うかも!

WATARU

僕はこの方法でスキルアップしてきました!

お金があるならプログラミングスクールがいい

次にプログラミングスクールに入る方法です。

会社で行っていた研修を自分でお金を払って実施するイメージに近いでしょう。

プログラミングスクールの特徴は

・気軽に質問できる

 

・教材が完成されており基礎を固めることができる

 

・資格取得などのアフターフォローが充実している

という点です、ほかの方法だとそれなりに相手と仲良くするためのコミュニケーションができるのが前提だったり、それなりに気合を入れてチャレンジすることが必要だったりしますが

プログラミングスクールであれば「お金を払っているから」という理由でいろいろなわがままが通用したりします。

ノンストレスでスキルアップしたい方はプログラミングスクールに投資してみてもいいのではないでしょうか?

サポートが充実しているプログラミングスクール

①DMM WEBCAMP:業界に強い言語をわかりやすく解説してくれます

②TECH::EXPERT:ライザップ式プログラミングスクール でスキルアップが可能!

WATARU

フリーランスであればそれなりにお金が余るはず、今までやったことない勉強にお金を使うってのはすごく頭のいい使い方だと思いますよ

まとめ:フリーランスになるならビジネス全般のスキルを磨くべき

まとめです。

今回の結論は、フリーランスエンジニアになるのであれば、技術スキルだけではなくビジネス全般のスキルを磨くべきです。

会社にいたころは技術能力があれば何とかなったかもしれませんがフリーランスになることで自分で自分の仕事を獲得するという作業が発生します。

そのため、しっかりとしたビジネスマナーや、コミュニケーション能力が必要になってきます。

皆さんもフリーランスに挑戦する際はぜひこの辺を意識してみてくださいね。

 

重要ポイント

 

・フリーランスエンジニアになるなら技術以外のビジネススキルが必要

 

・もっておいた方がいいスキルも複数ある

 

・スキルアップをするなら、選択肢は3つある

ということでした。

しかし、今回紹介したスキルについては、フリーランスエンジニアになってから徐々につけていけばいいスキルなので、まずは行動することが大事ですよ!

 

私がエンジニアになろうと思った理由の記事

月収100万円の営業マンだった僕が今人気の職業エンジニアになった理由

 

これからフリーになろうとしている方向けの記事

現役フリーSEのエージェントの使い方【複数登録のメリットも解説】

 

人気記事フリーランスエンジニアがおススメする、未経験からエンジニアになれる転職サイト

人気記事まずはエンジニアになること!最速でエンジニアになれるプログラミングスクール3選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です