会社が努力を認めてくれない、そんなの当たり前ですよ【仕組を知って少数派になろう】

WATARU

こんにちは、フリーランスエンジニアのWATARUです。

お悩みさん

・会社での給与が上がらない

・こんなにも会社に貢献しているのに

とお悩みの方向けの記事となっております。

今お勤めになっているのに、評価がされず給与のアップが全然されない、ボーナスもそんなにもらえない「なぜだ!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

事実として、正しい環境で正しい努力をしない限り収入は上がっていないのです。

ということで今回は、会社で頑張っているあなたの給与が上がらないのか、そして上げる為にはどんな方法があるのかを解説していきます。

 

この記事で得れるもの

 

・あなたが今の会社で頑張っても意味が無い理由

 

・収入をアップさせるための方法

そして、この記事を書いている僕は現役のインフラエンジニアで、時たまエンジニアの独立サポートや副業支援など収入アップのお手伝いをしております

 

✔この記事を信頼してもいい理由

 

記事を書いているのが現役のフリーランスエンジニア

 

・新卒一年目でベンチャー企業に就職してサラリーマンを経験

 

・フリーランスになり収入が3倍にした実績有

とある日の会話

お悩みさん

会社でこんなに頑張っているのに何で評価してくれないんだ
どうしたんですか、お悩みさん

WATARU

お悩みさん

ワタルさん、こんなにも頑張ってるのに何で収入が上がってかないのですか?
お悩みさん、、、いくら会社で努力しても収入は上がりません、努力の仕方を間違えたらいけませんよ!

WATARU

結論

WATARU

日本企業はいまだ年功序列が守られているお堅い会社ばかりです、そんな状況で頑張っても収入アップに直結しません。その頑張る方向性を変えましょう

 

【事実】会社で頑張っても稼げないよ

事実として収入を上げるには「正しい環境」で「正しい努力」をする必要があります。

という意味では、会社でめちゃめちゃ頑張るのは意味がなく、収入は上がっていきません。

この章では、以下の項目で会社で頑張っても収入が上がらない理由を解説します。

・会社員は固定給なので収入がアップしにくい

 

・業界とポジションで大体の給与は決まっている

 

・会社で頑張ることは無駄なの?答えは「NO」です

会社員は固定給なので収入がアップしにくい

この記事を読んでいただいているという方は「会社員」に方が大半だと思います。

そしてそんな会社員の方達には「会社の業務を死ぬ気で頑張っている」という方もいると思います。

・会社のことを思ってのサービス残業

・会社の事を思っての資料整理

・会社のことを思っての雑務

残念ながらそれらを続けていても収入は一切上がらないでしょう。

 

理由は簡単で、現在の日本企業は未だに悪しき風習である「年功序列」が存在します。

そのため、あなたがいくら上司より仕事を頑張っていたとしても、あなたの収入は、あなたより頑張らない上司を超えることはないのです。

WATARU

古い文化が残っている会社はいまだに多いです

 

業界とポジションで大体の給与は決まっている

次に、収入が上がらない理由として「業界」というのがあります。

サラリーマンの大体の給与はその業界と就いているポジションによっておおよそが決まっています。

・投資用不動産の営業マン:上限2000万程度

・ITエンジニア:上限1200万程度

・セブンイレブンアルバイト:上限400万程度

これは一部ですが、他の業種でも同じように大体の上限を調べることは可能です。

ここで重要なのは「上限」があるということです。

もしあなたが死ぬ気で人生をかけて頑張ったとしてもこの上限以上はお金を稼ぐことはできないのです。

WATARU

どこでどんな努力をするかがすごく重要です!

 

会社で頑張ることは無駄なの?答えは「NO」です

では、会社でも頑張ること自体は無駄なのでしょうか?

答えは「NO」です

会社では大手が行っている先鋭された成功ノウハウを手に入れることができます。

・メールの書き方

・業務の仕方

・マネジメントの仕方

これら全て、あなたが自然と上司や先輩から教わってきていることですが、立派な成功モデルなのです。

なので、自分が転職や独立するような覚悟が決まるまではしっかりとスキルアップのために会社を利用することが重要です。

WATARU

当たり前のスキルを持っているって実は価値のあることなんです!

 

会社員だと稼げないということを知ったあなたがとるべき行動

上記で色々と厳しいことを書きましたが、これが私が知りうる事実です。

文句を言ったり塞ぎこんでても無駄なので、今から行動して未来を変えていきましょう

ということで、未来を変えるために知っておきたい事を以下の項目で解説します。

・収入上限が無い領域を知る

 

・今の会社を早めに「損切する」【爆速】

 

・結果、行動しかないという事実

 

・現実逃避をしないやつが勝利する

収入上限が無い領域を知る

前の項目で「働いている業界とそのポジションが分かれば大体の収入の上限がわかる」と解説をしましたが

逆を言えば、上限が無い業界を見つけてしまえば、それは勝ちパターンということです。

<収入上限が無い職種>

 

・起業して社長になる

・独立してフリーランスになる

・投資などで配当収入を得る

・ブログやYouTubeを始めて広告収入を得る

上記の通りです。

要は、会社を通さず自分で稼ぐということです。

自分でお金が稼げるようになれば、簡単に収入の上限を突破することが可能です。

WATARU

無限に稼ぐためにはまず知ることが重要ですね!

 

今の会社を早めに「損切する」【爆速】

もし、あなたが働いている会社が、上記で解説した「収入上限が無い職種」にまったく関係のない業界の企業であれば

今すぐにとは言いませんが「早めに損切して転職」をした方が良いです。

人生はあなたが思っている以上に短いです。

なので少しでも疑問や将来性を感じないのであれば、あなたの貴重で重要な時間を投資する必要は無いのです。

「目の前にいる上司があなたの未来です」

よく考えて損切するのか、働き続けるのかを選ぶといいと思います。

WATARU

会社にいる常時が自分の未来です、そこで判断するといいかも

 

 

結果、行動しかないという事実

あなたの人生を豊かにするのは、だれでもないあなたなのです。

そんな、あなた自身を幸せにするために「とにかく動こう」とアドバイスさせていただきます。

まず自分の行動を変えるのです。

・ゲームの時間を減らして本を読んでみる

 

・ツイッターの時間を減らして転職サイトに登録してみる

 

・無駄遣いを辞めて投資を始めてみる

 

・自分の市場価値を転職サイトで調べてみる

こんな簡単なことでいいと思います。

まずは小さく動くこと、これが何よりも大事だったりするのです!

WATARU

まずは「やりましょ」ってことです、動かない人が9割です

 

現実逃避をしないやつが勝利する

こんなに僕が熱く語っていても

この記事をみて、転職サイトに登録する人、投資をする人、本を読む人は10%もいないでしょう。

それもまた現実なのです。

そして、ビジネスをは面白いもので「少数派が勝利するようにできてる」のです。

ここでの少数派と多数派を分析しましょう

少数派

現実を受け止め、今の働き方が間違っていたことを認め、今の職場を損切して辞職する。そして、その損を今から取り返すためにすぐに行動し未来をつかむ。

 

多数派

一時的に、テンションが上がりやる気になるものの、やっぱり環境を変えるのは怖い、今のままの方が楽だなといって、行動するのをやめる。もしかしたら5分後にはゲームをしているかも

あなたはどっちの人生を選ぶのでしょうか?

WATARU

現状維持が一番まずい!

まとめ:行動が変われば収入が変わる

今回のまとめです。

大事な事は「今の自分を客観的に見て事実を受け止め、行動に反映させる」ことです。

まずは、無駄なサービス残業やスキルアップにならないサービス雑務を辞めて、本を読んだり転職サイトを眺める時間にあててみましょう。

きっとあなたの人生が少しずつ変わっていくと思います。

では今回の重要ポイントをまとめます。

 

重要ポイント

 

・年功序列企業で頑張っても収入アップにはつながらない

 

・収入上限が無い領域で努力する

 

・勝つのはいつも行動できる少数派

ということでした。これからあなたが多数派になるのか少数派になるのか私は先に行って待っておりません。

是非いつか、一緒にお酒でも飲みましょう(笑)

では、また別の記事でお会いしましょう!

 

私がエンジニアになろうと思った理由の記事

月収100万円の営業マンだった僕が今人気の職業エンジニアになった理由

 

これから転職をしようと思ってる方向けの記事

98%以上が失敗しない24歳からのIT転職【おススメ資格も解説】

 

 

人気記事エージェントが選ぶ 最強エージェント企業5選

人気記事フリーランスエンジニアがおススメする、未経験からエンジニアになれる転職サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です