収入に増やす方法これしかない?一番効率的な収入アップ方法【環境がマジですべてです】

WATARU

こんにちは、フリーランスエンジニアのWATARUです。

お悩みさん

・収入アップしてゆとりある生活を送りたいなぁ~

・どういう方法があるんだろう

という疑問にお答えする記事となっております。

お金は無いと人の精神的なゆとりを壊してしまったりしますので、最低限心のゆとりが保てるくらいの収入があった方がいいですよね。

ということで今回は、ゆとりある収入を得るために必要な具体的な方法について解説していこうと思います。

 

この記事で解説する内容

 

・収入を上げる為の具体的な方法

そして、この記事を書いている僕は現役のフリーランスインフラエンジニアでして未経験からフリーランスエンジニアとして活動をしております。

 

✔この記事を信頼してもいい理由

 

記事を書いているの

 

現役のフリーランスエンジニア

 

・未経験からフリーランスエンジニアとしてのキャリアをスタート

 

・IT業界へ転職してからエンジニアとしての収入を3倍にした実績有

 

・現在ITを軸としたビジネスを多数展開中

とある日の会話

お悩みさん

聞いてよ!こないだお金のことで妻と喧嘩しちゃって・・・
お金って人の精神的な安定を維持するのに必要だったりしますからね~

WATARU

お悩みさん

そうなんです・・・私の所得が低いから・・・
したら、今回は収入を上げる方法について勉強していきましょうか

WATARU

結論

WATARU

入を上げる簡単な方法はこんな感じです

①給与が高いIT業界へ転職をする

②定時退社できるホワイト企業で副業をする

③スキルを付けてフリーランスとして生きていく

しかし、初心者におススメするのは①だけ

 

再現性が高い収入アップ方法は「給与が高いIT業界へ転職する」事

収入をアップさせる方法は、以下の様なものがあります。

①給与が高いIT業界へ転職をする

②定時退社できるホワイト企業で副業をする

③スキルを付けてフリーランスとして生きていく

しかし、難易度が低いのは「①:給与が高いIT業界への転職する」だけです。

ということでこの章では、なぜ給与が高いIT業界に転職するのが良いのかについて以下の項目で解説をしていきます。

・基本的に選択肢は「IT企業に転職する」だけだと思う

 

・ITのスキルがあればより人生が安定する

 

・大半の副業は稼げないという事実

 

・副業すなるなら、スキルが付加価値を生んでくれるもの

 

・ちょっと無理できるなら、働きつつ学ぶことが最強

 

・効率的な業界で生きることが一番裕福になる

基本的に選択肢は「IT企業に転職する」だけだと思う

IT業界は他の業界に比べて、参入障壁が低いのにも関わらず

・独立がしやすい

・給与が高い

・副業がしやすい

というメリットがあります。

それに比べて他の業界だと、スキルが付くのにかなりの時間が必要だったり、独立するときにスキルが役にたたなかったり、莫大なコストがかかったりします。

上記のような他業界でのデメリットを全て払拭しているのがIT業界なのです。

サポートが充実している転職サイト

①レバテックキャリア:丁寧なサポートでノンストレスのIT転職を実現可能

②TechClipsエージェント:高額報酬が可能な転職エージェント

③リクルートエージェント:規模の大きさが桁違い安定感のある転職エージェント

IT業界に来れば様々な人生の選択肢が現れます

WATARU

ITのスキルがあればより人生が安定する

僕自身、サポートしている周りの仲間には口癖のように言うのですが

「ITエンジニアであれば最低1000万の収入は将来的に獲得することができる」

というのも、IT業界は以下のような特徴があるのです。

・どの企業も使用しているスキルは一緒

・転職しても所得が下がらず基本的にアップする

ということで、IT業界であれば一度付けたスキルが他の企業に転職しても活用でき無駄にならないのです。

なのでIT業界でエンジニアとしてのスキルを付けておけば、いきなりの会社の倒産やリストラについてもおびえる心配がありません。

本当の意味での安定とはスキルがあることだと思いますよ

WATARU

大半の副業は稼げないという事実

副業の中ではスキルが無くてもできるものの代表例として以下のようなものがあります。

・ポイントサイト

・アンケート回答

ですがこういった、時間を切り売りしている副業については「誰でも・気軽に」できるということで単価が極めて低いです、また将来的に単価が上がりけ継続して安定した継続が得ることができないためあまりおススメできません

マジでこの辺は時間の無駄です

WATARU

副業すなるなら、スキルが付加価値を生んでくれるもの

副業するならスキルが付加価値を生んでくれる以下がおススメです。

・ブログ

・ライティング

・プログラミング

上記で必要になってくるのが、プログラミングスキルとマーケティングスキルです。

プログラミングやマーケティングは将来的に大きな収入を得やすい分野なので、仕事をしつつ副業でこういったスキルを付けて行くと幅広いキャリア形成ができます。

しかし、それなりに難易度が高く辞めてしまう人の割合も高いので、1年から~2年程度継続的に勉強する必要があると思います。

IT業界に行けばこの辺のスキルも一緒に習得できそうですよね

WATARU

ちょっと無理できるなら、働きつつ学ぶことが最強

良い副業分野というのは、その分野で大きな企業が参入している分野です。

例えば

・アフィリエイト:広告代理企業

・プログラミング:web開発企業

そういった企業に就職して、高額な報酬を得つつ、そのままそのスキルを活用して副業するといいと思います。

 

ある程度絞るのでれば、

webのマーケティング系の企業です、HPを作る際のプログラミングを学べますし、マーケティングについてもSEOやリスティングといった幅広い知識をつけることが可能です。

また、そのスキルをもって副業を始めれば急速に副業を進めることができ、一気に所得を上げることが可能です。

私の周りのブロガー仲間はこういったパターンで稼いでいるとが結構多いです。

大変だとは思いますが、自分の未来への投資だと思って頑張りましょう!僕も頑張ります♪

WATARU

効率的な業界で生きることが一番裕福になる

効率的に所得を上げる方法の方程式は

「成果がでやすい業界」+「適切な努力をする」ということです。

例えば、コンビニのアルバイトをしながら金持ちに張るために24時間働いてもお金持ちにはなれないです

だとしたら、お金がたくさんもらえて副業しやすい業界で適切な努力をした方が圧倒的に効率的なのです。

環境ってホントに大切です、僕もIT業界に来てから本当に実感しております。

WATARU

まとめ:収入増やすならIT業界に転職をしよう

ということで今回のまとめです。

効率的に所得を上げたいなら、IT業界のweb開発業界かマーケティング業界に転職をしてプログラミングを学びつつ、マーケティングの知識を付けましょう。

 

この記事が収入を増やしたいと思っている方にとって参考になれば幸いです。

 

私がエンジニアになろうと思った理由の記事

月収100万円の営業マンだった僕が今人気の職業エンジニアになった理由

 

これから転職をしようと思ってる方向けの記事

フリーランスエンジニアがおススメする、未経験からエンジニアになれる転職サイト

 

 

人気記事エージェントが選ぶ 最強エージェント企業5選

人気記事フリーランスエンジニアがおススメする、未経験からエンジニアになれる転職サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です