フリーランスエンジニアがおススメする、未経験からエンジニアになれる転職サイト

WATARU

こんにちは、フリーランスエンジニアのWATARUです。

お悩みさん

・未経験からの転職はどうすればいいの?

・どんな転職サイトを選定したらいいか不明です。

というお悩みをお持ちの方向けに、今回は特別編ということで、私が調査した初心者からITエンジニアへの転職活動をする上でしっかりとサポートしてくれる

転職サイトをいくつかご紹介させていただこうと思います。

実際、私も登録して何度か話を聞いてみたり、実際に面接に行ってみたりと信頼における転職サイトを紹介させていただくので

もしIT業界の転職を考えてらっしゃるのであれば、一度サイトに登録して話を伺ってみることをおススメします。

 

初めに言っておきたいお約束

まず実際の転職サイトの紹介に行く前に、この記事を読んでいただいている方達に私が考える「必ず転職が成功する方法」を伝授したいと思います。

それは

・即行動する事

・あきらめない事

・一点集中しない事

この二つです。正直これさえ守れれば転職はすぐにできます。

即行動すること

これからこの記事では転職が有利に進むサイトを紹介していきますが、

結局のところ大半の方達が転職サイトの登録すらせずに「○○ができるようになったら」といって行動に移そうとはしません。

私の経験上、転職を成功させている方達の共通点は「すぐにやる人」です。

また、IT業界とはシビアな世界で未経験の場合、年齢が上がれば上がるほど転職の難易度は上がっていくので、今日より明日、明日より明後日の方が転職の難易度は上がってしまうのです。

転職の難易度を下げるためにもすぐに行動することをおススメします。

 

あきらめない事

次に、転職を成功秘訣は「あきらめない事」です。

私の経験上、未経験の場合10社から20社程度の面接をしない限り転職が成功する確率は低いといえるでしょう。

そのため、面接が上手にいかなくても「あきらめずに続けること」というのがすごく重要です。

いくら確率が低くてもやり続けていればマッチする会社が現れるので、そんな会社と出会えるまで活動をし続けるのが重要です。

 

一点集中しない事

次に「一点集中しないこと」です。

これはフリーランスになる時も同じなのですが、一つのエージェントに頼りすぎると、自分にとってベストな会社が見つからない可能性があります。

それは企業毎に取り扱っている案件が違うからです。

そのため、私が実際に行っていたのは複数のエージェントに登録してより良い条件の企業を効率よく探す方法でした。

その分、情報量が多くて混乱することもありますが、転職に重要な効率とスピード感を意識することが可能です。

 

私がおススメする転職サイト

転職すると、ITエンジニアであれば、高収入、好待遇を目指すことが可能です。

転職して収入や待遇も良い所に転職したいというときは、転職サイトを利用してスムーズに転職活動ができます。

ではどんな転職エージェントが転職する際に有力なのか、特徴やおすすめポイント、デメリットなどまとめて紹介していきます。

 

レバテックキャリア

おススメ度
(5.0)

特徴

レバテックキャリアは

ITエンジニア・デザイナー特化の転職エージェントとなっており、細かなサポート体制があることが特徴で利点の1つでもあります。

未経験者よりは経験者や向上心のある人だと相性がいいサイトです。

キャリアアドバイザーはエンジニア経験者が多いことも特徴の1つです。

 

おススメポイント

寧なサポートを受けられることがおすすめポイントの1つです。

しっかり面接の時など利用者の要望を聞いて柔軟に対応してくれるため、サポートの質が他よりも良いという声が多く見られます。

またキャリアアドバイザーはエンジニア経験者が多くおり、同じ目線で話せて希望も伝わりやすいです。

業種が違っていても経験があることや熱意が伝われば、転職することができますし

このサイトでは非公開求人も多く扱っており、希望にあった求人を見つけやすいです。

 

デメリット

即戦力を必要としている求人を扱っている傾向があり、前職ではあまり経験が詰めなかったという人は希望の求人への採用の難易度が高い傾向にあります。

レバテックの対応地域は限定的で、東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・福岡のみです。

地方に転職したいという希望まではカバーできないようなので、上記以外の地域の方はまた別の転職サイトを利用するようにしましょう。

 

レバテックキャリアで転職をする

 

 

TechClipsエージェント

おススメ度
(4.0)

特徴

年収500万円といった高年収の求人や好待遇の求人も多く取り扱っています。

ITエンジニアの求人に特化しており、事業会社の求人が主です。

現役エンジニアのコンサルタントがサポートしてくれます。

首都圏限定サポートが特徴です。

 

おススメポイント

年収や待遇のいい求人を揃え、今より年収をアップさせたいという人におすすめの転職サイトです。

年収500万円以上からの求人が100%と圧倒的な数値で紹介されており、求人数も1000社以上あり主に事業会社への紹介が占めています。

エンジニアに理解のある会社を多く紹介されており、働きやすい職場が多いです。

自社開発のため腰を据えて開発する形となり、落ち着いた環境のほうが良いという人におすすめです。

また現役エンジニアがエージェントのため、話が伝わりやすく希望に沿った求人を探しやすいこともおすすめポイントの一つとなっています。

 

デメリット

東京、神奈川、埼玉、千葉とかなり限定的な地域でのサポートしか行われていません

上記以外の地域の方は別の転職サイトを利用しましょう。

 

量よりも質をとっているようなので希望する求人が見つからない場合もあり、条件に合わない場合も出てきます。

またハイクオリティな人材が求められるため、未経験者向けの求人が少ないこともデメリットの1つです。

 

他職種から転職するには、ハードルが高くなってしまう傾向があります。

サポートはありますが、エージェントとの相性が良くないとうまく連携が取れないことも。担当を変えてもらうなど対応してもらうこともあります。

 

TechClipsエージェントで転職する

 

リクルートエージェント

おススメ度
(5.0)

特徴

求人の幅が広く様々な職種での面接設定が可能。

面接のサポートも充実しており、面接対策がしっかりと可能

リクルートのネームバリューからなのか、企業側へのアプローチが上手で内定率が高い

そして、ワタルも営業から転職する際に登録していた

 

おススメポイント

面接対策(セミナー)などが充実しており、面接についてしっかりとした知識を持って臨むことが可能。

求人案件数もかなり多いため、自分理想としている、給与、福利厚生、立地などの条件が揃うことも多い。

また、サポートしてくれるエージェントも色々なパターンで提案をしてくれるため選択肢の幅が広がる

 

デメリット

大きい企業の分、個人個人への対応がマニュアル化されている感じがある。

機械的にやっている部分もあるため、メールや電話などでのアプローチがすこし強引であったりする。

 

リクルートエージェントで転職をする

 

まとめ:未経験転職は根気強く挑戦しよう

では今回のまとめです。

それぞれの転職サイトには強みや特徴があり、自分に合ったものを組み合わせて利用することが一番ストレスなくできると思います。

転職で何が得たいかをしっかり考えれば、おのずと絞られていきそうですね。

エージェントを利用するときも人同士のことなので、相性がどうしてもでてきます。

相性のいいエージェントを見つけながら、うまく転職サイトを利用していきましょう

 

本日の重要ポイント

 

・すぐにやる

 

・あきらめない

 

・複数を平行する

 

ではでは!

19 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です