学歴コンプレックス? 中卒、高卒でも高収入になる方法と職業を徹底解説します

WATARU

こんにちは、フリーランスエンジニアのWATARUです。

お悩みさん

・収入が高い仕事に就きたい

・生活を今より良いものにしたい

・でも学歴が・・・

そんなお悩みを持つ方のための記事となっております。

 

実際、以下の情報などを確認すると学歴で生涯の年収は1億円近く変わってくることがわかります。

男性女性の学歴別生涯賃金。賃金データは厚生労働省・平成28年賃金構造基本統計調査から、退職金データは平成25年就労条件総合調査から推定

引用:「学歴なんて関係ない」の真実 生涯賃金これだけ違う

 

実際、中卒の場合は大学卒の方より10年近く働いていてこの結果となります。

 

ですが、「あきらめるにはまだ早い!」です

私自身、大学は卒業しておりませんが大学卒業してる方達の平均所得より高いです。

 

しかも、副業の収入は関係なく高いです

今回は、学歴が無くても高所得になる方法と職業について解説していきます。

 

学歴に対抗する実績を得る

有名大学卒業生と中卒では生涯年収に圧倒的な差があります。

その差はなんと1億円。

 

1億円があれば、高級外車にも乗れますし、良い家にも住めます。

この章では高学歴に対抗するにはどうすればよいのかという観点から、学歴に対抗する方法を以下の項目で解説します。

・学歴とは実績である

 

・そもそもなぜあなたには学歴がないのか?

 

・実績をあるメリットとは?

学歴とは実績である

学歴とは”実績”です。

 

実績とは

実績:実際の功績・成果。

引用:google

上記のようなことを指します。

 

要は実績とはスキルのことなのです

 

学生時代にどんな環境でどんなことを学びどんな実績(スキル)を上げてきたのか、そんなことが一目でわかるのが学歴です。

 

有名な大学に入るには、それなりの勉強が必要ですし受験と時には嫌いなことに向き合うということをしなくてはなりません。

もしかしたら「大卒=一生懸命生きてきた人」「中卒=好きなこと中心で生きてきた」と世間的には見られている可能性があるかもしれません。

 

そもそもなぜあなたは中卒、高卒なのか?

そもそもなぜ、あなたは勉強がしたくなかったのでしょうか?

今まで勉強をしてこなかった方の共通点は「なんで勉強するのかが理解できないから」ということはよくある話です。

そう考えると話は単純で「実績を作る意味(理由)」を知り実践すればいいだけなのです。

 

実績があるメリットとは?

では、実績(スキル)があるメリットとはなんなのでしょうか?

・実績(スキル)がある人しかできない仕事ができる

・仕事ができる人が限られると自然と収入が上がる

・収入が上がると多くの選択肢ができる(学べる)

上記が永遠とループします。

ということは実績(スキル)があれば収入はひたすら上がっていくのです。

 

よく言う「金持ちはずっと金持ちだ」という言葉がありますが。

私の経験上「お金がある」ということも立派な実績(スキル)なので、お金持ちしかできないお金の稼ぎ方であるわけです。

また、学歴も立派なスキルなので企業の採用ページを見ると”4大卒業”という項目があるのは当たり前の話なのです。

 

学歴には実務スキルが無いとできない仕事で対抗すべし

上記で実績を作る理由がわかれば後は簡単です。

スキルが無いとできない仕事でかつ、実務の中でしかスキルが養えないもの、これが中卒、高卒の方たちが4大卒の方たちより所得を上げる方法となります。

この章では、そんな実務経験が勝負になる職種について解説します。

 

圧倒的な伸びしろ”エンジニア”

 

私自身もエンジニアですがエンジニアは学歴はあまり関係が無く、学歴不問で採用をしている企業も多く存在します。

理由は「プログラミングを一般教養で学ぶ」というインフラが現在作られていないからです。

 

実際、大きな大学を卒業されている方でも「自分でプログラミングを組んだことがありません」という方ばかりで、その大半が就職してから研修でプログラミングやITについての教養を身に付けます。

ということは、このIT市場においては4大卒も中卒もスタートラインは一緒ということなのです。

 

ITの就職については以下の記事でも解説しておりますので読んでみてください!

これから転職するならITエンジニアしかないと思うけど・・・その理由を解説します

 

体力×頭脳に自信があるなら”大工”

大工は力仕事だから、単純労働だから、だれでもできると思われがちですが、しっかり調べてみるとアッパー層の所得は高いです。

また、独立もしやすい職業のため独立して自分の会社を持つなどができれば収入も上がることでしょう。

 

しかし、そのアッパー層になるためには実務経験と同時に資格の取得などが必要になってくるので

一概に体だけを動かす仕事でもないようで、3次元での空間認識の能力や、数ミリ単位の職人的な技術が必要になってきます。

 

圧倒的なコミュニケーション能力”営業”

セールスマンに関しては学歴不問の企業も多く存在しかつ高収入が目指しやすいです。

例えば、投資用不動産の営業であれば、独立もしやすい業界ですし、圧倒的な営業能力があれば正社員としても年収1000万を軽く超えることも可能です。

 

私自身も、社会人一年目の時は営業をしており

当時の先輩は高校卒業の後、工場のライン仕事を得て営業職に就いている方でしたが年収1000万は軽く超えていました。

 

まとめ:学歴はこれからの実績がいくらでも修正が可能

私自身も学歴コンプレックスを持っている人間の一人です。

今思えば、当時の私は本当に「勉強をするとどんなメリットがあるのか」を知らなかったのです。

 

学歴があると、普通の方よりも圧倒的な選択肢を得ることができます。

人生の選択肢が増えるのです。

選択肢、それは人生をよりよくするために必要なことなのです。

 

私は、これからの人生をよりよくするためにさらなる実績そしてスキルを付けて行こうと思います。

 

この記事が皆さんにとってなにかしらの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です