SESからの転職!フリーランスエンジニアが解説する最強の働き方

WATARU

こんにちは、フリーランスエンジニアのWATARUです。

お悩みさん

・より良いSES企業に転職したい

・私が理想としている企業であるのかな?

という人向けの記事をなっております。

 

先日こんなツイートをさせていただきました。

 

今回は、SES企業に所属しているエンジニアの方で

同じSES企業へ転職しようと思っている方向けにSES企業ではあなたの理想が叶わないということを解説いたします。

 

ぜひ、これから転職を検討している方はこの記事を参考にしてみてください!

 

SESであなたの理想はかなわない

SES企業は

・給料的な面

・福利厚生的な面

・案件選定的な面

で理想が叶いにくいといえます。

 

この章ではなぜ

SES企業ではあなたが思っている理想の転職ができないかを解説します。

 

SESは売り上げの上限が決まっている

SES企業のビジネスモデルは基本的に”準委任契約”です。

そのため、エンジニアを依頼企業へ貸し出すことで利益を上げております。

またこのビジネスモデルの弱点としては、売上に上限があるということです。

 

エンジニアはスキルによりある一定の”単価”が決まっているため

元請け企業や自社開発企業と違い利益をより拡大させられるビジネスモデルではないため、給与面ではある一定の水準以上は上がりません。

 

SESは福利厚生にかける経費が無い

SES企業は、上記で解説している通り売り上げの上限が決まっています。

さらに、SESの場合はエンジニアが現場を離れ稼働がなくなっている場合は

売り上げが一切上がりません。

 

上記のような状況が発生する可能性があることを加味し、企業側は社員に払うための給与を一部担保する必要があります。

そのため、福利厚生といった余剰資金が必要な物に対して投資ができない状況となるため

福利厚生が充実している企業は少ないといえるでしょう。

 

SESでは案件選定はできない

SESでは、上記でも触れている通り稼働していないことが企業のリスクとしてあります。

そのため、第一優先事項としてエンジニア「稼働していること」があげられます。

 

そのため、エンジニアがやりたい案件が選定できないという状況が発生します。

なので、転職する目的が案件を変えることであるのであればSES企業では、再度同じ状況が発生するため

その希望は叶う可能性が少ないといえます。

 

あなたの理想が叶う転職方法とは?

ではSES企業から転職するとして「理想が叶う転職方法」とは一体どんな方法でしょうか?

ITエンジニアの鵜養は現在かなり高まっているいるため

自分の理想の転職を実現しやすい状況です。

この章では、理想の転職を実現する方法としてどんな方法があるのかを解説していきます。

 

フリーランスになればすべてが叶う

SESでの理想はフリーランスになることですべてが叶うといっても過言ではありません。

フリーランスになることで、今まで企業側が負っていたリスク(稼働してない時の給与)をすべてなくすことができ

そのリスクをなくすことで以下の状況を作りだす事が可能です。

・案件選択の自由

・単価交渉(希望単価の提示)

また福利厚生などは、単価(収入)が上がることでより

福利厚生を得るよりも良い生活環境が手に入ると言えます。

 

フリーランスになるためにはエージェントを上手く活用することをお勧めします。

こちらの記事からエージェントの登録をしてみてください♪

エージェントが選ぶ 最強エージェント企業5選

 

元請け企業に行けば仕事の種類は選べる

元請け企業では、基本的にやっている仕事が固定化されているため

まったく興味がない案件(業務)につくことはないでしょう。

 

そのため、上記転職理由として選定している

「案件選定的な面」でいうと目的を達成できる可能性が高いと言えます。

 

ですが、「給与的な面」、「福利厚生的な面」で優遇が約束されるかというと不明瞭ではあります。

 

まとめ:結果的にフリーランスが最強です

結果的にフリーランスが最強であることは事実です。

もしあなたに何か氏らの心配があるとすれば、どういった手順で「フリーランス」になれば

良いかとうことではないでしょうか?

 

もし、少しの不安と興味があるのであれば、ぜひLINE@を登録の上私へコンタクトをよろしくお願いいたします。

私ができる限りの力をもって対応をさせていただきます!

ぜひ、自分の理想の働き方を追求してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です