理想は実現しない?未経験からエンジニアになってみてわかった事。

WATARU

こんにちは、フリーランスエンジニアのWATARUです。

悩み

・IT未経験で取ってくれる企業ってどんな企業なのかな?実際自分の理想の仕事ってやらしてもらえるのかな?

といった悩みを解決する記事となっております。

やはり、夢や希望ばかりお伝えしてもつまらないので、OPからスタートした僕の経験を踏まえて色々と解説していこうと思います。

IT業界に未経験で入った理想と現実について

誰もが思う理想の働き方はできないほうが多い

やはり、どの企業も基本的には「利益」を求めます

その結果、エンジニア(社員)がやりたい事ができる条件の仕事を作るまたは待つといいよりかは

今アサインできる仕事に入れます。

その為、エンジニアは自分が思う理想お理想の仕事ができないことが多いです。

RyanMcGuire / Pixabay

実際のIT業界一年生がやる仕事とは?

基本的には「テスター」や「OP(オペレーター)」だと思っております。

※もちろんエンジニア思いの企業については先輩(教育者)と一緒に開発などから入る人もいます。

そこから、テスターやオペレーターの仕事に疑問を持ちスキルアップを自分自身でしていき

次のチャンスを手入れることができる人が自分の理想の仕事をしていっているのではないでしょうか。

Free-Photos / Pixabay

お金を求めるか、スキルアップを求めるか、ストレスフリーを求めるか

エンジニアの働き方は様々です。

言ってしまえばそれだけ自分の働き方を選べるという事でもあります。

例えば>

 

アルバイト:ストレス(低),スキル(低) ,お金(低)

 

ベンチャー&フリーランス:ストレス(中) , スキル(高) ,お金(低)

 

大手:ストレス(高) ,スキル(低) ,お金(高)

なんか部屋を借りる時みたいですよね(笑)

上記の事から、自分自身がどんな仕事がしたいのか?何が重要なのかを考えて自分の仕事をチョイスしていくことが重要といえます。

geralt / Pixabay

まとめ:エンジニアは一年経ってから理想が現実になっていき始める。

基本的に未経験でエンジニアになる場合は「自分の理想の仕事」はできないと言いきってもいいと思っております

ですが、この業界の特徴として「経験」というのが大きく影響してきますので

1年後から徐々に自分のやりたい仕事に近づいていくでしょう

もちろんその中には、自主的に勉強するといった事や、転職活動を積極的に行っていく事、自分でやりたいという意思を発信していく事が重要になってきます。

このことを念頭に置いてエンジニアの活動をはじめられるといいですね!

では今日はこの辺で!
ght=”36″ border=”0″ />

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です