現役フリーランスエンジニアが語る、必要な営業力とは

WATARU

こんにちは、フリーランスエンジニア×エージェントのWATARUです。

お悩みさん

・フリーランスになりたいけど仕事が受注できるか不安

・フリーランスは営業もやらなきゃいけないの?

という悩みを解決する記事となっております。

私自身、自分の仕事は自分で取ってきたり仲間の営業に頼んだりと様々な手法で案件を受注しております。

その経験を生かして、フリーランスで仕事が取れるか不安なあなたの為にエンジニアが気にしなけばいけない営業方法や営業が苦手な方のための対処方法を解説していきます。

この記事を読み終えた時には営業の基礎とフリーランスとしての営業術のが少しだけわかることをお約束いたします。

 

最初の壁「営業」とは?

ITエンジニアとしてフリーランスになりたい!独立したい!と考えた時に一番最初にぶち当たる壁「営業」とはいったいどんなものなのでしょうか?

実際、何をしなければいけないのか、どんな営業手法があるのか?

それを知らないが故に不安に思い独立やフリーランスになる道を閉ざしてしまっている方は多くいらっしゃると思います。

確かに、営業はフリーランスや独立にとって避けては通れない道です。

この章では以下の項目に分けて解説していきます。

・営業とは?

 

・必要な対策

営業とは?

営業とはそもそも何なのか?

おしゃべりする仕事、人前に立つ仕事、コミュ力高い人がやる仕事という印象を持つ人が大半だと思います

「営業とは?」でググって一番上位のサイトを抜粋すると

お客様が求めているもの、気づいていないが、あったら役に立つものを提供していく

・売上を上げることで、会社を支え、給料を増やし、未来に向けた投資を可能にする

引用:営業(セールス)とは何か?トップ営業に学ぶ「営業の秘訣と本質」

 

難しい言い回しですが、結果的に

お客様が求めている物を提案し提供し続けていくこと

ということですね。

 

必要な対策

そんなお客様に必要な情報をフリーランスエンジニアとして「提案し提供」していくにはどうすれば良いのでしょうか?

具体的な対策をここでは記載していきます。

 

自分の実力(できること)を把握しよう

エンジニアとして今の自分の実力でできる事を正確に把握しましょう。

その為に必要となるのがスキルシートとポートフォリオです。

是非この機会にスキルシートとポートフォリオの作成をしてみてください。

スキルシートについては以下の記事でも解説しております。

まだ悩んでるんですか?SES対策 正しいスキルシートの書き方

 

人脈を作ろう

フリーランスとしての仕事の受注は

・既存の顧客から(50%)

・友人や知人から(34%)

というデータがでており、基本的にローカルな人脈からの繋がりが8割を越えております。

という事は、セミナーや何かしらのコミュニティに入ることや、勉強会へ参加した時にできる人脈が仕事につながります。

 

エンジニアが営業を始める時に気にするポイント!

フリーランスエンジニアとして、独立する覚悟ができた!

いざ営業をするとなった時にエンジニアが今まで気にしてこなかった事を気にしなくてはなりません

この章ではそんな見た目について以下の項目で解説していきます。

・見た目

・聞く能力

・伝える能力

見た目

正直、私が営業をする際に一番気を付けている事です。

・清潔感のある見た目か

・口臭や体臭は大丈夫か

・身に付けている物はきちんとした物か

人はあらゆる言動をみて、あなたとの未来を想像します。

その想像の中に何か一つでも不安要素があれば営業が決まることはありません。

今まで注意してこなかった見た目を気にする必要があります。

 

聞く能力

営業はお客様にとって価値のある物を提供していく仕事です。

そのためには、正しいヒアリングが必要不可欠です。

・何が問題点なのか

・どういった解決をしていきたいのか

・どれくらい期間があり予算があるのか

上記以外にも様々な情報を基にお客様の問題を解決していく必要があります。

伝える能力

もちろん、聞いたあとは正しい言葉使いで、わかりやすくお客様に解決策を伝える必要があります。

・何をどのようにすれば問題が解決するのか

・解決した後にはどんな未来が待っているのか

・解決するためにはどんな工程が必要なのか

この伝える能力がないと、お客様はあなたの言葉を理解できず

お客様が抱える問題が解決できずに受注は決まらないでしょう。

 

営業なんて無理!そんなあなたへ

ここまで読んで大半の方が「営業なんて無理」と思っているのではないでしょうか?

フリーランスで仕事を受注するには「自分で営業をする」ことだけが手法ではありません。

この章では以下の項目に分けて、営業が苦手なあなたが仕事を受注する為の方法を解説します。

・クラウドソーシングを利用する

 

・エージェントを利用する

クラウドソーシングを利用する

今ではCMでおなじみランサーズをはじめとして

仕事を安く頼みたいクライアントと仕事をしたいフリーランスをマッチングさせるサイトやサービスなどが数多く立ち上がっております。

せっかくのサービスなので、これを利用しない手はありません。

 

エージェントを利用する

エージェントを利用することで、エンジニアは自分の技術の向上や仕事に専念することができます。

また、良いパートナーシップを築けるエージェントを見つけることもまたフリーランスとして生きていくために必要なことではないでしょうか。

このブログでもエージェントを利用するにあたり色々な情報を公開しておりますので是非ご覧ください。

 

まとめ:営業は実力と自信があれば挑戦しよう!

今回のまとめです。

やはり、人には得意不得意があると思っており、エンジニアは営業が不得意な傾向にあります

ならそれを受け入れ、得意な人間に任せるのも一つの手ではないでしょうか。

ということで今回の記事をまとめます。

 

営業とは

お客様が求めている物を提案し提供し続けていくこと

が営業を始める時に気にするポイントは

・見た目

・聞く能力

・伝える能力

営業なんて無理なあなたは

・クラウドソーシングを利用する

・エージェントを利用する

ということで今回はこんなところで

ワタルへのエージェントサポート依頼や記事作成などのお仕事の依頼は

LINE@または、トップの「お仕事依頼」ページよりご連絡ください。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です